Category Archives: お好み・もんじゃ・鉄板焼き

和田アキ子 行きつけの店

 

・甚六:京都港区白金6-23-2

白金にある創作鉄板料理店

 

久本雅美に紹介されたのがきっかけ

他にも様々な芸能人が通ってる

 

 

和田のお気に入りは「五目たこ焼き」

カツオの一番出汁を使用

煮つけたピリ辛のこんにゃくが入っている

和田いわく「大阪にも勝っている。私自身は東京で一番美味しいと思ってる」

 

「土手焼き」

スジ肉、こんにゃく、ネギとシンプルな煮込み

A4和牛のスジ肉の臭みを完全にとるため2回に分けて丁寧に煮込んでいる (9)

スポンサード リンク

薬丸裕英が家族で訪れる店

 

・お好み焼き 古山:東京都世田谷区用賀4-31-1

庶民的なお店だが薬丸裕英や中村雅俊など多くの芸能人も訪れる

 

「リブロースステーキ」1575円

以前は焼肉店だった為、良質の肉が格安で頂ける

 

「豚玉」893円

お好み焼きは関西風で山芋入り

分厚く焼いて外はカリッとサクサク、中はふんわりと仕上げる

 

名物は薬丸裕英が必ず注文する裏メニュー「明太もんじゃ」1208円

常連の間では「薬丸もんじゃ」の名で定着している (4)

大地真央 行きつけの店

 

・BARチェローナ:港区白銀1-3-14

昼は焼きそば専門店、夜はスパインバル

 

果物や野菜など自然食材から抽出した特製ソースを使用している

 

夜は、30種類の肴が食べられる

 

「海老の串焼き 野菜ソース」410円

 

 

「焼きそば」1296円

北海道産の小麦を使ったオリジナル生麺を茹で、

片面だけをパリパリに焼きあげ、ソース、具材と合わせる (8)

平泉成が妻とデートで訪れる店

 

・ぷれじでんと千房 広尾店:港区南麻布5-15-25

大阪に本店を構えるお好み焼き店

 

 

平泉のお気に入りは「チーズやまいも焼」1728円

小麦粉をほとんど使わず、

大和芋と長芋を混ぜ合わせた生地でふわふわ

隠し味に大葉と塩昆布 (10)

うどんが主食さん オススメの店

 

・浪波:東京都練馬区豊玉北5-15-1

本場大阪の味が楽しめるお好み焼き店

 

 

定番は「ミックス焼き」930円

山芋をふんだんに使用したフワフワの一品

 

企業秘密の出汁が自慢の「たこ焼き」980円

東京では珍しいセルフ焼き

 

「ねぎ焼き」930円

京都の九条ネギと牛すじを使用 (15)

スポンサード リンク