Category Archives: ベトナム・タイなど東南アジア料理

林修 行きつけの店

 

・タイ料理 プリック:東京都豊島区池袋2-26-6

本場のタイ料理が食べられる人気店

 

他にも秋元康、田中康夫など有名人が足しげく通う

林修いわく「東京でタイ料理を食べるならココ」と断言

 

 

「ソフトシェルクラブのカレー炒め」2200円

殻ごと食べられるカニを揚げて、

カレーペーストや卵、スパイスで味付け (4)

スポンサード リンク

ディーン・フジオカ 行きつけの店

 

・CABE(チャベ)目黒店:品川区上大崎3-5-4

インドネシア人シェフが作るインドネシア料理が食べられる

 

 

ディーン・フジオカも

インドネシア国籍の妻と一緒によく利用するという

 

「ソトアヤム」734円

ディーン・フジオカの大好物

インドネシアのチキンスープ

 

 

「アヤムゴレン ララパン」1306円

数種類のスパイスで煮込み、

味を染みこませた鶏肉を

素揚げしたインドネシア風フライドチキン (56)

ミュージカル女優:新妻聖子 行きつけの店

 

・タイ料理 メークマイ:東京都豊島区北大塚2-12-5

本場のタイ料理が食べられるお店

 

 

タイの5つ星ホテル マンダリン オリエンタル バンコクで腕を磨いたシェフが作る

中高6年間、タイのバンコクで過ごした新妻、

帰国してから美味しいタイ料理を求めて、

ようやく巡り合ったのが、この店

 

「カオ・マン・ガイ(蒸し鶏ごはん)」780円

ご飯、蒸した鶏、キュウリとシンプル

そこにソースをかけて頂く

新妻いわく、「このソースを再現できる店が日本にない」

タオチオ(タイ味噌)、パクチーの根、

ニンニク、生姜、唐辛子、砂糖、タイの醤油3種、

レモン汁、酢をブレンドしてミキサーにかけたソース

 

「ソム・タム(青パパイヤのサラダ)」

青パパイヤ、トマト、生のインゲン、ピーナッツ、

調味料を加えて、こん棒ですり潰したサラダ

 

「カ・カ・パオ・ガイ(鶏肉のバジル炒め)」680円 (120)

前川清 行きつけの店

 

・タイ国専門食堂:港区芝公園2-12-15

ランチタイムは連日満員の人気店

本格的なタイ料理を日本人の舌に合うようにアレンジ

前川清のイチオシが「グリーンカレー」1000円

 

「鶏肉ガパオプレート」1000円

 

「蒸し鶏ごはん」900円 (51)

草刈正雄 行きつけの店

 

・ネパール料理 マウントフィッシュテール

住所:世田谷区喜多見6-18-8

従業員は、全員ネパール人

 

草刈正雄は、よく家族で訪れるという

他にも所ジョージ、松任谷由実も通っている

 

草刈家のイチオシが「ナン&ドライキーマカリー」1450円

 

ネパールの蒸し餃子「モモ」810円

 

マトンの香草焼き「チョエラ」1026円 (109)

スポンサード リンク