Category Archives: 洋食・ビストロなど

関根勤 行きつけの店

 

・AOI:東京都中央区銀座2-11-9

店名のAOIは、愛する人、お腹、いっぱいという意味

 

 

「ハンバーグライス」890円

その時期に一番旬な玉ねぎと水分少ない玉ねぎをブレンド

甘さと柔らかさを出すため、大量の玉ねぎを使用する

次の日のハンバーグ用に毎日4時間 飴色になるまで炒めている

肉は安くて旨味の強い牛スネ肉を使用

成形したタネをフライパンで焦げ目をつけて、オーブンでじっくりと焼き上げる (3)

スポンサード リンク

フェンシング太田雄貴 行きつけの店

 

・グリルK:東京都文京区千石4-45-15

連日行列が絶えないハンバーグの名店

わずか8席しかない店内

 

店主は、ハンバーグの名店シャーロックホームズで

3年間 修行をつみ2006年に独立

 

太田とは10年来の仲

 

 

「炭火焼ハンバーグランチ スタンダード」1300円

「炭火焼ハンバーグランチ クイーン」1680円

「炭火焼ハンバーグランチ キング」2060円

ソースは、ペッパーやオニオンなど7種類から選べる (36)

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・懐石料理 美寿:東京都港区南青山7-13-12

基本的に取材拒否の店

 

 

「イチボハンバーグ」4950円

徳島県産の黒毛和牛 阿波牛のイチボを包丁で粗挽き

ハンバーグの上に、

コクのある甘さと香りが特徴の卵「濃密」の目玉焼きを乗せ

たっぷりのトリュフをかけた一品 (194)

寺門ジモン 行きつけの店

 

・麤皮(アラガワ):兵庫県神戸市

創業1956年、異人館街にあるステーキ店

 

ステーキ店として世界で初めてミシュラン二つ星を獲得

 

 

ジモンいわく「ステーキの頂点」

 

「サーロインステーキ」

雌の兵庫三田牛を使用

ステーキを焼くために特注された串で刺し、

窯に入れて備長炭を焼き上げる

両面をカリッと焼き上げたらニンニクを入れた背脂を塗り、遠火で寝かせる

窯の下で2日前から温められた皿 (18)

宮崎宣子 行きつけの店

 

・zero Tokyo:東京都中央区銀座5−13−19

創作料理と寿司が食べられる店

 

 

イタリアンと和食の融合

シェフは、世界トップ100に選出された

 

特別室を予約すると名前の書かれたマイ箸がプレゼントされる

マイ箸はキープされ、来店するたびに用意される

 

 

「福岡県八女産 高級玉露ほうじ茶 香焙」1本1万円

 

「ホタテブレザオラ白トリュフ三段重ね」

「宮崎牛 漢方牛ヒレ シャトーブリアン 淡路島玉葱」 (10)

スポンサード リンク