Category Archives: 鍋・煮込み料理など

美食CA:高橋朋子さん オススメの店

 

・博多もつ鍋 二十四:福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-1

 

高橋さんいわく「博多で色々なもつ鍋を食べてきたけど、間違いなくここが一番」と絶賛

 

 

「夢もつ」1180円

味は、白味噌仕立て

甘めの白味噌に、たっぷりのニンニクを効かせた濃厚スープ

黒毛和牛のモツとの相性は抜群

ちゃんぽんで〆る (47)

木村郁美アナ 行きつけの店

 

・東京肉しゃぶ屋:東京都新宿区大久保1-12-3

 

「但馬 太田牛しゃぶしゃぶセット」

大判で厚みのある太田牛

 

 

「黒あわびとウニ焼き」

アワビにウニをびっしりと詰めて焼いた一品

徐々に火が通っていく変化が楽しめる

 

さらに木村が追加で必ず頼むメニューが

「木村さんがいつも頼む例のヤツ」

綿あめがこんもりと盛られた「一皿すき焼き」

中にはメレンゲに包まれた太田牛のすき焼き

綿あめと絡めて、食べる (23)

寺門ジモン 行きつけの店

 

・和田金:三重県松坂市

創業1878年

 

元々 働けなくなった農業用雌牛を農家から譲り受けて客に提供していた

お伊勢参りの参拝者が食べ、全国に宣伝

その後、トラクターにとって代われると自ら牧場を作った

 

 

ジモンいわく「炭火のすき焼きは、すき焼きの頂点」

 

鍋に牛脂を溶かし、リブロースを2枚

砂糖をかけて、塩味が少ない特注たまり醤油をかける

昆布だしをかけ、一度だけ肉を返して溶き卵の中に (27)

横澤夏子 行きつけの店

 

・博多 慶州 銀中店:中央区銀座8-18-4

 

本場の九州料理を提供するために

福岡や宮崎など九州から食材を調達している

 

 

「あごだし醤油もつ鍋」1620円

国産の生もつと出汁にこだわった一品

長崎県産のあごだしを使用

最高級昆布だし、甘みのある鹿児島産の醤油 (14)

スポンサード リンク