デヴィ夫人 行きつけの店

 

・とうふ屋 うかい:東京都港区芝公園4-4-13

 

東京タワーの下の2000坪の敷地

全ての建物が、数寄屋造り

外国から友人が訪れた時、おもてなしするに最高の場

贅沢を極めた空間で豆腐の懐石料理が食べられる

 

「生八寸」赤貝の酢味噌和え、はまぐりの飯蒸し…

 

田楽処から提供される「あげ田楽」

自社工房で作られる油揚げを炭火でカリカリに焼き上げた一品

 

名物の「豆水とうふ」

豆乳を秘伝の出汁に注いだ鍋で豆腐を入れた湯豆腐 (9)

スポンサード リンク

橋爪功 行きつけの店

 

・JATI Seijo:東京都世田谷区成城6-14-2

成城にあるバリ風居酒屋

 

橋爪は10年前から通い続けている

「美味しい焼き鳥を食べたいときは、この店」

 

バリ出身の店主は、日本人の奥さんの父の店で修行、

15年前に店を受け継ぎ、バリ居酒屋に改装

 

 

「串焼き盛り合わせ」1620円

岩手県産の奥州いわいどりを使用

バリの塩をブレンドした塩を振り、

柔らかくジューシーに焼き上げる

 

「地鶏ちゃんこ鍋」3600円

「この鍋を食べた時に気が狂うかと思った」という (4)

橋爪功 行きつけの店

 

・雨風食堂:東京都世田谷区成城2-35-8

成城学園駅近くのカフェ

 

橋爪功は、家族でよく通っているという

 

 

橋爪のお気に入りが、「雨風カレー」800円

国産の牛すね肉をじっくりと煮込み、

20種類以上のスパイスやハーブを使用したカレー

 

「今日は、こんなカレーが食べたい」と要望すれば、店主が作ってくれる (4)

高橋大輔 行きつけの店

 

・またぎ:港区西麻布3-1-15

現役の猟師が経営する西麻布にあるジビエ専門店

店主自ら獲った新鮮で臭みのない肉を使った料理が楽しめる

 

 

骨付きの「地鶏唐揚げ」2700円

高橋が東京に来た際には、

この店の唐揚げを食べにくるという

元々ジビエが苦手な客のために提供していたが、

あまりの美味しさに今では名物に

 

 

「エゾシカ(赤身)」3350円

北海道の釧路で獲れたエゾシカのロース肉

 

「天然うなぎの白焼き」 (0)

スポンサード リンク