Tag Archives: アンジャッシュ渡部

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・MASA’S KITCHEN:東京都渋谷区 恵比寿1丁目21−13

8年連続ミシュランの星を獲得

オープンキッチンで楽しむ創作四川料理

 

 

「汁なし担々麵」

コシのある極細麺

肉味噌、ゴマ、松の実、ラー油と山椒の香りが食欲をそそる

 

「蒸し茄子の四川風ソース」 (10)

スポンサード リンク

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・とりなご:東京都渋谷区恵比寿3-7-3

本店は京都にある鳥料理の名店

 

堤真一も足しげく通っている

 

 

「鴨すき」3500円

鴨肉とネギだけをシンプルに味わう

貴重な京都産の鴨肉を贅沢に使用

ネギは1人前で3本も使う

 

昆布やカツオからとったダシ汁に特製の鴨団子を入れ

鴨肉を15秒、ネギを5秒くぐらせ、一緒に食べる (127)

アンジャッシュ渡部 行きつけの店

 

・メゼババ:東京都江東区亀戸6丁目26−5

テレビや雑誌の取材も食べログの掲載も拒否

 

予約は、8カ月待ち

カウンター10席のみの小さなお店

 

 

名物の「生サラミ」2000円

 

 

「貧乏人のパスタ」1300円

具は目玉焼きのみ

大量の黒コショウが効いている (57)

アンジャッシュ渡部 行きつけの店

 

・西麻布けんしろう:東京都港区西麻布4-2-2

和モダンなオシャレな店内

予約制の完全個室

肉を美味しく食べることのみを追求した肉割烹

 

 

「けんしろう焼き 尾崎牛のシャトーブリアン」18000円

尾崎牛のシャトーブリアンを使用

エサにこだわる育て方で、

人肌の温度でも溶け出す脂が特徴

1か月でたった20頭しか日本に出回らない幻の和牛

尾崎牛のシャトーブリアンを分厚くカット

温度管理されたお湯で40分以上 低温加熱

塩コショウを振り、フライパンで5分 焼き上げる

桜チップで燻しながら提供 (148)

スポンサード リンク