Tag Archives: 彦摩呂

彦摩呂 オススメの店

 

・東印度咖喱商会:東京都中央区築地4-10-7

 

 

「上々スパイシー豚カレー」950円

20種類のスパイスを合わせ、

3日間煮込んだカレールウ

 

胡椒とニンニクを効かせた豚の角煮をトッピング

 

彦摩呂いわく「何段階にも渡って舌にアプローチが来る」 (21)

スポンサード リンク

彦摩呂が人生で一番美味しかったメニュー

 

・夢がいっぱい牧場:北海道広尾郡大樹町

広大な帯広の地にポツンと建つ牧場

 

京都大学農学部を卒業した店主:片岡文洋氏が、

ブランド黒毛和牛:夢大樹牛を手掛けている

 

50年以上前から熟成肉を研究

40日間 熟成させるとアミノ酸が増加し、

甘くて柔らかな肉質になるという

 

 

「ビフトロ丼」

熟成させたローストビーフミンチを冷凍にして細切り

温かいご飯の上に盛り付けた一杯

ビーフミンチがご飯の上で溶けだし、半生の状態に

わさび醤油をかけていただく

 

 

「夢大樹牛の熟成肉ハンバーグ」918円

醤油ベースの特製ソースで頂く (56)

●彦摩呂がプロデュースする鉄板焼き店

 

・摩天楼:東京都墨田区押上1-1-2

東京ソラマチビル31階

素敵な夜景を堪能しながら食事が楽しめる人気店

 

ロケで全国を回る彦摩呂が、

生産者から直接 食材の仕入れている

 

 

オススメが「焼きウニ」1296円

北海道根室産のバフンウニを使用

鉄板で焼いたおこげに醤油漬けの卵黄とウニをたっぷり乗せる

 

「厳選黒毛和牛サーロインステーキ」3780円

A5ランクの岩手牛メス牛のみを使用 (154)

彦摩呂がわざわざ食べに行く唐揚げ

 

・からあげ石狩:静岡県三島市中249-17

 

メニュー1品だけの唐揚げ専門店

住宅街にポツンと一軒だけ

 

営業時間は17時からで

地元の常連客はお酒を飲みながら唐揚げを食べる

 

「半身の唐揚げ」950円

鶏の半身をそのまま豪快に揚げた一品

下処理をした鶏を一子相伝!秘伝の醤油ダレにくぐらせ

たっぷりの油で15分~20分かけてじっくりと揚げる

油の汚れが鶏につくのを防ぐため、20羽揚げたら油を替える

生後50日くらいの若鶏のみを使用 (625)

スポンサード リンク