Tag Archives: 志村けん

・十番右京:東京都港区麻布十番2-6-3

志村けんも訪れる麻布十番の隠れたオシャレなバー

 

店の入り口にはテラス席もあり酒宴も可能

朝4時まで営業

 

チュートリアル徳井、菊地亜美をはじめ、数多くの芸能人が訪れる

 

「名物トリュフ卵かけごはん」1860円

企業秘密の卵とイタリア産の黒トリュフ

トリュフオイルとトリュフ塩が入った卵黄のみを

ご飯の上にかけ、その上にイタリア産のトリュフを削りかける

+470円でウニ、740円でキャビアをトッピングできる

 

「トリュフ卵かけカルボナーラご飯」2040円

パルミジャーノチーズと生ベーコンを加えた卵かけごはん

 

「海の宝石 たまごかけご飯」1920円

ウニ、イクラ、たまご、キャビアが彩る

 

「名物 和ダレつゆだくフォアグラご飯」1550円 (368)

スポンサード リンク

●志村けん 行きつけの店

 

・上好魚翅鮑魚專賣店

(サンハオユーツーパオユーツェンマイディエン)

住所:台北市新生南路三段68號之1

 

志村けんが台湾に来ると必ず訪れる店

オススメとしてメニューにも名前が載っている

 

「上好魚翅(ふかひれの姿煮スープ)」約12000円

特大フカヒレが丸々ひとつ入った豪華な一品

 

 

「鮑魚炒飯(アワビ炒飯)」約3600円

志村けんが絶賛するアワビ炒飯

大きく切り分けたアワビをふんだんに使った一品 (921)

●九重親方がプロデュースした店

・心・技・体 うるふ:港区虎ノ門3-21-5

千代の富士こと 九重親方が監修したお店

 

親方が全国津々浦々を巡業して出会った日本中の美味い物や

九重部屋の絶品ちゃんこが味わえる

 

大地真央、志村けん、岩崎宏美、コロッケなど

各界の著名人が足繁く通っている

 

 

「焼きふぐ じょう身三種盛り」4600円

じょう身とは、ふぐ刺しと同じ部位のことで

骨がなく柔らかいのが特徴

特別なルートでふぐを取り寄せ、

ネギ、ニンニク、からし味噌のタレに漬け込み

軽く炙っていただく

 

 

大地真央が月に一度食べる「すっぽんの丸鍋」9800円

国産のすっぽんを丸ごと一匹使用

ダシはすっぽんから出たエキスのみ

しめの雑炊が絶品

 

 

「秘伝 九重部屋のちゃんこ鍋」5800円 (472)

志村けん 行きつけの店

 

●麻布十番で話題の寿司屋

 

・鮨 いずみ:港区麻布十番1-5-7

鳥居坂下の交差点すぐにある寿司屋

 

 

ネタは毎日 築地でこだわりのネタを仕入れる

 

今どきカウンターでタバコが吸えるという

 

 

志村が必ず注文するのが

「にぎり盛合せ」1600円

 

かんぴょう巻き、イカ、コハダ、鯵、鮪の盛合せ

 

シャリの大きさが小振りな大人の握り寿司

 

志村はコハダで始まり、

ワサビ強めのかんぴょうでしめるという

 

「せいこがにのほぐし」1000円

ほぐした身、卵、味噌を一堂に甲羅に盛った一品 (638)

志村けん 行きつけの店

 

●契約農家から直送される地鶏の串焼き

 

・がいがい、:港区麻布十番1-3-1

新一の橋交差点の裏路地にある串焼き屋

 

 

バーのようなオシャレな外観

大人の隠れ家的な落ち着いた雰囲気の店内

 

名古屋コーチン、秋田比内地鶏、薩摩若しゃもの

日本三大地鶏を産地直送で調達

 

熟練の職人が一本一本丁寧に焼き上げた焼鳥

 

「砂ずり」324円

 

「トマト肉巻き」324円

 

「レバー」378円

 

食材に合わせ塩やごま油で頂く (644)

スポンサード リンク