Tag Archives: 有田哲平

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・鮨 仙八:熊本県熊本市中央区花畑町13−2

 

有田哲平も何度か訪れている

 

「アオリイカの握り」

7日間、熟成させ、包丁で叩くことで

飴のようなトロっとした食感になる (0)

スポンサード リンク

上田晋也 行きつけの店

 

・ラーメン専門店 大黒:熊本県熊本市北区高平

熊本の人気店

 

この近くに住んでいた有田哲平は、よく出前をとっていたという

 

 

「ラーメン」600円

濃厚な豚骨スープに、焦がしニンニクの風味が香る

 

上田がいつも注文する「豚ホルモン」500円

「餃子」350円 (5)

有田哲平 オススメの中華料理

 

・廣東名菜 龍公亭:東京都新宿区神楽坂35

創業 明治22年の老舗中華料理店

 

「かに玉」1850円

通常、かに玉のあんかけは甘酢だが、

この店の餡は 塩味、こってりしすぎない

具材は、タラバガニ、チャーシュー、タケノコ、ネギ

 

「海老のチリソース」1850円

 

「大海老のマヨネーズソース」1850円

 

「牛肉とピーマンの細切り炒め」2300円

 

「海鮮入り焼きそば」1500円 (68)

有田哲平 行きつけの店

 

●肉汁をたっぷり吸わせた焼うどん

 

・巨牛荘:東京都港区六本木5-7-8

六本木にあるプルコギが美味しいお店

 

他にも薬丸裕英など芸能人が足しげく通う

 

「プルコギ」3629円

醤油ベースのタレに漬けこんだ和牛カルビの薄スライス

専用の鉄板で焼き、キムチと一緒にレタスでくるんで食べる

 

 

「+うどん」324円

有田いわく「今日はプルコギ食べたくないと思っても焼うどんを食べたいがために注文するほど」

プルコギの肉汁をたっぷり吸わせた絶品の〆うどん (311)

●有田哲平 行きつけの店

 

・韓国伝統料理 ハヌリ:東京都渋谷区道玄坂2-10-13

韓国政府と服部栄養専門学校が公認する優秀韓食レストラン

 

来日したBIGBANG G-DRAGONが足繁く訪れるという

 

「ケジャン」1420円

ビニール手袋を装着し、足を折って吸い付く

シメは「石焼ヤンニョンビビンバ」480円

 

「和豚厚切りサムギョプサル」980円

脂身が厚い和豚、焼きキムチ、ネギサラダ、

特製熟成味噌、ゴマ塩ダレで味付けして頂く

シメはサムギョプサルのタレで作る「キムチチャーハン」500円

 

「宮中高麗サムゲタン」1980円 (288)

スポンサード リンク