Tag Archives: 杉本彩

杉本彩が経営するカレー屋

 

・Curry&Wine Koume:東京都新宿区荒木町7-3

隠れ家的なカフェ&バー

 

 

人気のランチが「こうめカレー」950円 夜は1200円

杉本彩が考案した旬の野菜たっぷりのこだわりのカレー

野菜だけで作ったカレーのルウ

米は京都丹後 与謝野町産こしひかり「京の豆っこ米」を使用

 

「京生麩とおあげのドライカレー」950円 夜は1200円

弾力のある半兵衛麩の生麩と香ばしい厚揚げ

香り豊かなゴマを振りかけた一品 (204)

スポンサード リンク

杉本彩 行きつけの店

 

・日本橋 ゆかり:東京都中央区日本橋3-2−14

創業80年の老舗の日本料理店

 

昼は見た目にも嬉しい御膳料理、夜は本格会席料理が味わえる

 

「江戸っ米ぷりん」432円

全て東京産の食材にこだわっている

 

町田市のカトウファームで獲れた黄身が濃厚な卵

八王子の磯沼ミルクファームの濃厚ミルクを合わせて生地を作る

 

プリンに合うよう牛乳で炊いた八王子産 高月清流米「キヌヒカリ」を詰め、

生地を流し込みオーブンで15分蒸しあげれば完成

 

お米のモチッと柔らかい食感とさっぱりとした口当たりが絶妙

 

杉本はブランデーを大さじ一杯かけて頂くという (390)

杉本彩 テッパン手土産

 

●モチモチのワッフルとは全くの別物

・PAUL 神楽坂店:東京都新宿区神楽坂5-14

 

 

1889年、フランス北部のリールで創業した老舗パン屋

現在では20店舗も展開する人気店

 

フランスの小麦粉を使ったハード系のパンをはじめ、

バゲット、サンドイッチなどフランス本店と同様のメニューが並ぶ

 

 

「ガトー・ド・ブリュッセル」238円

杉本いわく「その食感に衝撃を受けました」

日本ではモッチリとした食感が定番だが、サクサク

 

生地の中にメレンゲを練り込み、焼き上げる事で

独自の食感に仕上がる

ハチミツやミルクを染み込ませている (1227)

・焼肉 千里:東京都世田谷区上馬4-41-2

創業50年の老舗焼肉店

昔ながらの確かな味が地元客に愛されている

 

笑福亭鶴瓶や杉本彩、渡辺裕太など多くの芸能人も訪れる

 

 

名物が「もみカルビ」1150円

刻みネギとにんにくをたっぷりと揉み込んだ一品

 

「上ロース」1850円

表面をサッと炙るだけ国産和牛の極上ロース

 

熱した石焼き鍋にカマンベールチーズを投入

熱し続けると熱々のチーズフォンデュに

焼いた肉をくぐらせて頂く

鍋の淵からこそげ落とすチーズおこげも絶品 (398)

●千原ジュニア 行きつけの店

 

・青家:東京都目黒区青葉台1-15-10

愛川欽也が主宰するキンケロ・シアターの隣

 

 

築50年の古民家を改装した隠れ家的 食事処

夜は会員制、店主は料理研究家の青山有紀

京都と韓国の家庭料理を融合させたお店

 

ジュニアは月に一度は食事に訪れる

大宮エリーに連れて来られたのがキッカケ

 

他にも杉本彩、泉谷しげるなど多くの芸能人が訪れる

 

「九条ネギのパジョン」

九条ネギに小麦粉、もち粉、卵などをいれたチヂミ

 

 

ジュニアが必ず注文する「辛鍋」950円

牛や鶏の骨付き肉を煮込んだスープ

すり潰した国産大豆の甘み、韓国産トウガラシの辛み

あさりの旨みが調和した他にはない味わい

 

青家の筋向いには商売繁盛にご利益のある北野神社がある

昔は青家も神社の敷地内だったという (416)

スポンサード リンク