Tag Archives: 梅沢富美男

梅沢富美男 行きつけの店

 

・パリの朝市:東武百貨店 池袋店

元々銀座4丁目に店を構えていた店主が、4年前に移転

 

 

次女の友人の父が経営している

「春のロワイヤル」

アワビとその煮汁を使い、卵とミルクで固め、

バフンウニを盛ったフランス風茶碗蒸し

 

「イベリコ豚ロース肉と旬菜のココット蒸し」

焼き目をつけたイベリコ豚を

ココット鍋に入れて肉の旨みを閉じ込めた一品

 

「秋田由利牛肩ロースやわらか赤ワイン煮込み」 (46)

スポンサード リンク

梅沢富美男 行きつけの店

 

・懐石 満る川:世田谷区奥沢4-26-10

旬の食材を使った日本料理が味わえる店

 

 

義理の母と義理の叔母から

教えてもらったのがきっかけで、家族で通うように

 

「めばるの煮つけ」

濃口醤油、みりん、日本酒で炊いた煮つけ

 

「野菜の天ぷら」

春は、筍、フキノトウ、菜の花、うるい

 

梅沢の好物が「アサリのごはん」 (17)

梅沢富美男の妻が開校した学校

 

・ソフィアフィトセラピーカレッジ

住所:世田谷区奥沢5-41-1

 

 

ハーブやアロマを使い、マッサージや吸引をすることで

疲労回復やストレス解消などができるフィトセラピーが学べる学校

 

植物のオイルで手を優しく刺激するハンドケアは、

梅沢も妻によくやってもらっているという (106)

梅沢富美男 行きつけの店

 

・香旬:世田谷区奥沢5-19-10

店主は、陳建民の下で修行

日本風にアレンジした四川料理が食べられる

 

梅沢が家族と10年以上も通っている馴染みの店

 

梅沢が絶賛する「回鍋肉」1700円

中国の甘味料:酒醸をタレに加え、

湯通しした大きめの豚バラ肉、

素揚げしたキャベツを加え、炒めた一品

 

 

「酸辣湯麺」1380円

豚肉、筍、パプリカなどを炒めた具材を乗せた一杯

隠し味に砂糖を使用しているのでまろやか

 

「麻婆豆腐」1500円 (16)

菰田欣也シェフ 行きつけの店

 

・香川 一福:東京都千代田区内神田1-18-11

香川県の大人気店 うどん一福の暖簾分け

 

梅沢富美男も絶賛

 

「かけうどん」430円

ダシは香り高いうるめいわし、甘みがあり深い味わいがあるサバ節を使用

自家製の麺は、讃岐では珍しい細麺

喉越しを重視した伸びのある麺

 

「とり天」200円

「半熟卵天」100円

天ぷらは滋賀の高級料亭しのはらの技法を取り入れている

 

 

「カレーうどん 肉トッピング」

菰田シェフが何度もリピートした一品

フレンチの名店 北島亭とコラボして作りあげた

フレンチの技法を使って作ったフォン・ド・ボーを使用

うどんと絡みやすいよう具材はピューレ状にして

数種類のスパイスを合わせて煮込む

たっぷりの牛肉と玉ねぎ、カルピスバターをトッピング

さらに自慢の出汁を入れて味に変化を (226)

スポンサード リンク