Tag Archives: 王貞治

彦摩呂 行きつけの店

 

・酒房 㐂ばらし:北海道札幌市中央区南7条西6丁目

 

のれんの店名は、アントニオ猪木が書いた

桑田佳祐、王貞治など多くの著名人が訪れる

 

 

10数点の刺身が盛り付けられた「刺身の盛り合わせ」

ウニは、ざるに入れて提供される

 

「キンキの煮つけ」

身の締まった羅臼産のキンキを使用

梅干しを入れた特製の煮汁で2日煮込む

スポーンで食べられるほど骨まで柔らかい

 

「シーフードカレー」

エビの頭、貝柱などからとった出汁を使用

具にもホッキ貝、ホタテ、ヒル貝、エビ、エゾアワビなど (81)

スポンサード リンク

大竹しのぶ 行きつけの店

 

・鮨幸:東京都目黒区自由が丘2-18-14

多くの著名人が訪れるすし屋

 

 

息子の二千翔が小学校1年生のときのママ友が経営

25年来の付き合い

この店の30周年のときには、

王貞治、青木功、坂本冬美が駆けつけた

 

これまで大竹は3回もバイトに入ったことも (417)

●王貞治が通い詰めるパスタ店

 

・らるきぃ:福岡県福岡市中央区大手門3-7-9

数多くの野球選手に愛される名店

 

元々はダイエーホークス時代の田淵幸一監督の行きつけだった

今でも月に1、2回通う王貞治は、

入院した病院を抜け出して食べに来たほどハマっている

 

博多を代表する芸人:博多華丸は 20年以上通っている

 

 

客の9割が注文する「ぺぺたま。」1080円

卵を絡めたペペロンチーノ

オリーブオイルでニンニクを炒め、

和風のダシと卵を合わせ、パスタを絡める

 

「ウニボナーラ」1890円

カルボナーラのソースに佐賀県産のウニを大量に投入 (304)

●王貞治を支えた もつ鍋

 

・居酒屋とみ善:福岡市早良区西新4-3-3

ヤフードーム近くにある居酒屋

 

 

ホークス監督就任1年目の王は、週に4、5回訪れていた

 

 

「もつ鍋」1250円

見た目は普通のもつ鍋だが、スープがまったく違う

リンゴ、玉葱をミキサーですりおろしてペースト状に

昆布ダシと合わせて3時間煮込んだスープ

醤油や味噌味の一般的なもつ鍋と比べてあっさりとしている (611)

●有名人が足繁く通う京風お好み焼き

 

・喜多由:目黒区自由が丘1-26-7

自由が丘にある鉄板焼きの名店

 

きゃりーぱみゅぱみゅ、王貞治、三浦和良、

浅野忠信、中山秀征など有名人がプライベートで訪れる

壁一面に有名人のサインが貼られている

 

 

「豚天」760円

京都より取り寄せた鰹節のダシが生地の決め手

 

「シーフードの盛り合わせ」1620円

産直で仕入れたタコ、イカ、帆立貝、エビ、野菜盛り

 

「鉄板焼き盛り合わせ」3020円

牛カルビ、豚ロース、若鶏、帆立貝、生イカ、野菜盛り

 

「つぶ貝焼き」540円

 

「お好み焼き 食べ放題」1080円

ブタ天、タコ天、イカ天、焼きそば (268)

スポンサード リンク