Tag Archives: 長嶋一茂

長嶋一茂 行きつけの店

 

・あげ福:東京都品川区西五反田2-15-13

ヤザワミートが経営する常に行列の人気店

 

長嶋一茂は、月に2、3回通っているという

 

 

看板メニューは「極上ロース定食」2400円

 

常連が必ず予約して食べるのが

「極上ヒレ肉のカツレツ定食」6200円

使うのは、その日仕入れたA5ランクの和牛シャトーブリアン

米油を中心にラードをブレンドした油で3分揚げ、余熱で2分火を通す (31)

スポンサード リンク

長嶋一茂 行きつけの店

 

・鳥鍈:田園調布駅前

創業55年、屋台から始まった老舗

 

長嶋茂雄が愛した焼き鳥店

のれんの店名は、長嶋茂雄が書いたもの

 

白味噌ベースの「煮込み」

使用しているのはモツではなく鶏の首皮のみ

ゼラチンが多く柔らかい

1鍋に30羽分の鶏の首皮が使われる

元々ジャガイモが入っていなかったが、

長嶋茂雄の提案でジャガイモが加わった

 

 

そして片足を丸々焼き上げる「もも焼き」 (17)

長嶋一茂 行きつけの店

 

・八ツ目や にしむら:目黒不動尊付近

昭和35年に開店したうなぎ店

 

 

「特上鰻重定食」

何よりも甘すぎず濃い目のタレ

店主いわく、タレは年数よりも枚数

1日平均300~400人前の鰻を浸けこんでいる

国産うなぎを生きたまま仕入れ、

目黒不動尊の湧水につけることで臭みをなくしている

鰻をリラックスさせると美味しさが増す

 

 

長嶋一茂のオススメが「肝焼き」 (19)

長嶋一茂 行きつけの店

 

・三幸園:麻布十番1-8-7

1970年創業、麻布十番にある焼肉店

 

南野陽子など多くの芸能人が数多く通う老舗

 

冬限定メニューの「豆腐チゲ」1404円

長嶋一茂が訪れると必ず注文する

 

南野陽子にだけ提供される「メロン」

 

 

名物は「焼き肉丼」1000円 (224)

スポンサード リンク