「じき宮ざわ」の焼胡麻豆腐

夏木マリ 行きつけの店

 

・じき宮ざわ:京都府京都市中京区八百屋町553-1

趣のある店内で日本料理が食べられる

9年連続ミシュラン一つ星を獲得している

 

「炭火鮎の飯蒸し」

もち米の上に炭火で炙った鮎を乗せ、

上から自家製カラスミを散らした散らした一品

 

 

名物の「焼胡麻豆腐」

豆腐は、葛の量、練る時間を倍にしているので、焼いても溶けない

焼いた豆腐に練りゴマ、切りゴマをかけた一品

白子のような食感

 

夏木が衝撃を受けた〆の「土鍋ご飯」

伊吹山の雪解け水で作られた滋賀県産 無農薬コシヒカリを

土鍋で炊き、3段階に分けて提供される

一膳目が、お米がご飯に変わる瞬間の「煮えばな」

二膳目は、一膳目より蒸らして水分を少し含んだ状態

三膳目は、しっかり蒸らして芯もなくなりふっくら

白味噌と山椒で炊いたジャコがオススメ (14)

スポンサード リンク
スポンサード リンク