「文ちゃん」のつくね&謎のご飯

中村七之助 行きつけの店

 

・文ちゃん:東京都新宿区神楽坂3-6

小さい時から連れられて通っている馴染みの店

 

 

明治35年創業の宮川食鳥鶏卵から仕入れた鶏肉は、

煮過ぎても硬くならない

 

 

七之助のお気に入りは、

塩の「つくね」

からしが添えられて提供される

 

中村勘九郎と中村七之助が名付けた「謎のご飯」

一見、普通のご飯

その中には、タレにつけて焼いた つくねが隠れている

これは中村兄弟のために作られたメニュー (28)

スポンサード リンク
スポンサード リンク