「楓庵」のかっぱ

同じ穴の王様で紹介

「炭火焼肉ゆうじ」の店主:樋口裕師が

プライベートで行く安くて美味い焼肉屋

●山形の焼肉仙人

・楓庵:山形県山形市大字八森29

山縣駅から車で20分

山間にひっそりと佇む焼肉屋

東京ではなかなか無い希少部位が1000円以下で食べられる

焼肉仙人:石沢和彦は長年焼肉を愛し続け、

素材はもちろん、切り方や焼き方にもこだわる

地元で育った山形産の牛

実は仙人は肉が嫌い

「かっぱ」756円

カルビと外側の皮の間についている薄い肉

扱いに困る部位で、樋口は結局スープのダシとして使っていた

食べてみるとびっくりするような美味しさだった

店独自の唐辛子ペーストに和えて提供される

樋口はこれを食べるためだけにわざわざ山形に行くという

「塩カルビ」1404円

肉本来の美味しさが出る絶妙の厚さが2㎜

片面を炙る程度で頬張る

(521)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

スポンサード リンク