「餃子の餃天」の白赤餃子

竹内結子がハマったお取り寄せ

 

・餃子の餃天

1980年に先代が奥州ラーメンを創業

2007年に二代目が「餃子の餃天」として営業開始

 

宇都宮で餃子好きになった竹内は、

デパートの催しでこの餃子と出会い、定期的にお取り寄せしている

 

 

持ちかえり、地方発送は、作りたてを当日中に急速冷凍した新鮮な生餃子

玉ねぎに炒めた玉ねぎをブレンドすることでコクと甘みが増す

はちみつ、しいたけ、味噌など一般的に入れない具材を使用

秋田産の豚肉に具材と調味料を混ぜ、1時間弱練る

 

あきたこまち米粉と国産小麦粉で作られた白餃子の皮

ふきお葉を練り込んだふき餃子、唐辛子を練り込んだ赤餃子

(55)

スポンサード リンク
スポンサード リンク