●スポーツ選手 行きつけの店」カテゴリーアーカイブ

元木大介の勝負差し入れ

 

株式会社マルヌシの「八戸サバ缶バー」410円

https://38canbar.jp/

 

2019年の春季キャンプに差し入れして原監督と選手がドハマりした缶詰

 

脂の乗ったブランドサバ 八戸前沖さばを使用

サラダに乗せてオリーブオイルと塩で味変

原監督は、大根おろしに七味がお気に入り

 

津軽海峡の塩、ゆずこしょう、グリーンカレー、アヒージョ、トムヤムクンなど種類が豊富

(50)

スポンサード リンク

廣瀬俊朗の弟が働くレストラン

 

・プルミエ レタージュ:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-21-10

吉祥寺にあるフレンチレストラン

 

フランスのミシュラン一つ星で修業した廣瀬康二は、廣瀬俊朗の弟

 

「パスク風大山地鶏もも肉の煮込み」

ソテーした大山地鶏をパプリカとトマトのソースに絡め、

イカ墨バターを添えた一品

 

1

 

「秋田県産 和牛のイチボのロティ」

低温で火入りし、フライパンで焼き目を付けた秋田県産の和牛のイチボ

ポルチーニ茸のクリームソース、甘酸っぱいガストリックを添えた一品

(19)

オカダ・カズチカ 行きつけの店

 

・北京 小堤店:愛知県安城市小堤町7-12

安城市に昔からある中華料理店

 

オカダの祖母の代から通う馴染みの店

 

1

 

オカダのお気に入りが「北京飯DX大盛り」800円

ご飯の上にとろとろの卵に豚の唐揚げを盛った一杯

北京の初代店主が開発した安城市のソウルフード

(23)

井上尚弥 行きつけの店

 

・横浜 金谷:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町1-7-12

大橋ボクシングジムの下の階

 

1

 

「金谷流サムゲタン」

十六穀米、もち米、根野菜、ニンニクなどがたっぷり入った一品

井上が試合前、減量して計量をパスして2回目に食べる食事

食べきれないほどパンパンに食べて20分横になり、また食べ始める

(28)

スポンサード リンク