Category Archives: ラーメン・つけ麺

貴乃花 行きつけの店

 

・らー麺土俵 鶴嶺峰:神奈川県横浜市鶴見

 

店主の森康人さんは、元幕下力士

貴乃花と年齢、入門時期までもが全く同じ同期

2003年、貴乃花と同じ年に現役を引退

鶴嶺峰は、現役時代のしこ名

 

足繁く通う貴乃花は、ラーメンはここのしか食べないと太鼓判を押す

 

 

豚骨、カツオなどからとった出汁を

13時間煮込んだ濃厚な魚介系豚骨スープ

全粒粉入りのオリジナル麺

トッピングは、元力士ならでは

つくね、豚しゃぶ、餅きんちゃくなど (61)

スポンサード リンク

角野卓造 行きつけの店

 

・らーめん はつね:東京都杉並区西荻南3-11-9

常に行列ができる人気店

カウンター6席しかない

 

 

「タンメン」

豚のゲンコツ、豚と鶏の脂身、キャベツ、ネギを炊いたスープ

フライパンでキャベツ、白菜、もやし、ニンジンを炒め、

スープを入れて、味付けは塩と秘伝の調味料

角野は半分食べ終えると、胡椒を振り、残り1/3になったら酢をかける (1)

五代目 尾上菊之助 行きつけの店

 

・ふじ屋NOODLE:北海道札幌市中央区南4条西3丁目 第3グリーンビル

すすきの交番の横の新ラーメン横丁

 

菊之助いわく、全国のラーメン食べ歩いていますけど、この店のラーメンがベスト1

 

安田顕も常連

 

 

「黒醤油ラーメン」

煮干し、羅臼昆布、羅臼産鮭節を水で1日馴染ませて、2時間火入れした出汁

鶏油、煮干しと昆布を漬け込んだ醤油ダレ、出汁を注いだスープ

黒い見た目とは違い、塩分が少なくコクがある

麺は、太縮れ麺

低温調理で仕上げた自家製チャーシュー、九条ネギ、メンマ、揚げネギをトッピング (7)

千原せいじ 行きつけの店

 

・ラーメン ギョーザ専門店 小洞天:大阪府大阪市中央区千日前1-6-110

スナックだらけの千住ビルの1回の奥

 

「大阪行ったら 何か美味しい店ないですか?」と聞かれたら、

大体この店を紹介するという

 

「ギョーザ」

生地と餡は、店内で手作り

白菜とキャベツを包んだ一口サイズ

多い日は、1日1000個を焼く

 

 

「ラーメン」

塩を焚いて作る自家製の塩だれ

そこにゴマ、胡椒、みりん、余分な脂を取り除いた鶏ガラスープ

湯切りした麺を入れて、チャーシュー、ネギ、もやしをトッピング

鶏ガラと塩味のきいた透明なスープ (6)

鹿賀丈史 行きつけの店

 

・古典札幌柳麺 芳蘭:東京都千代田区有楽町1-2-9

有楽町にある味噌ラーメン屋

 

他にも、和田アキ子も通っている

 

 

「味噌バターらーめん」1150円

とにかく器が大きく、スープの量が多い

味噌はあっさりだが、生姜の効いたスープ

中細の縮れ麺

具は、きくらげ、チャーシュー、卵、メンマ、刻みネギ (10)

スポンサード リンク