ラーメン・つけ麺」カテゴリーアーカイブ

サンドウィッチマン富澤 行きつけの店

 

・麺や 鳳園:宮城県仙台市青葉区国分町2-8-8

サンドウィッチマン富澤が下積み時代から通う取材拒否のラーメン店

先代が亡くなる直前に駆け付けるほどの仲

 

コンサートで訪れる美空ひばりは、楽屋に出前を注文していたという

 

「志那そば」780円

醤油ベースに魚介、豚、鶏出汁を合わせたスープ

真っ黒だが、あっさりしている

(34)

スポンサード リンク

葉加瀬太郎 行きつけの店

 

・中華そば 共楽:東京都中央区銀座2-10-12

葉加瀬が「醤油なら東京イチ美味い!」と称賛する店

葉加瀬は、20年以上通い続けている

 

「チャーシューワンタンメン」1300円

魚介や肉からとった出汁で作るスープは絶品

国産の豚肉で作った餡を薄皮で包んだワンタンは、モッチモチ

麺は中細ストレート麺

(93)

王林 行きつけの店

 

・幡龍 弘前城東店:青森県弘前市高田3-1-4

青森で7店舗展開する中華チェーン店

 

「ネギらーめん鬼辛」

スープは、煮干し、昆布、鶏ガラ

黒胡椒と地元名産の唐辛子 清水森ナンバを

溶かして作ったラー油で炒めたネギをトッピング

寒い青森でも心から温まれるラーメンを、との思いで生み出された

(123)

長嶋一茂 行きつけの店

 

・石川屋:静岡県熱海市銀座町9-3

高倉健の行きつけの店だった

 

「石川屋ラーメン」1300円

見た目は昔ながらの昭和ラーメン

スープの隠し味にシジミが入っている

チャーシューは、アグー豚を使用している

 

「オムライス」1200円

ケチャップライスは、高温の中華鍋で

ケチャップを飛ばしながら炒めるので香ばしい

(116)

高嶋政宏 行きつけの店

 

・らぁめん矢 ロックンビリーS1:兵庫県尼崎市南塚口町3-29-13

店主の嶋崎順一は佐野実の弟子

 

高嶋いわく「店主は、孤高のラーメン職人」

東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー醤油部門で6年連続1位を獲得

 

「尼ロック(醤油)」

抽出時間が異なる鶏油、切り方を変えたネギ、

9種類以上をブレンドした醤油、

比内地鶏の丸鶏とガラ100%のスープを注ぐ

麺を盛り、鶏油をかけた一杯

(74)

スポンサード リンク