Category Archives: ラーメン・つけ麺

伍代夏子がハマるお取り寄せ

 

・ひじかわ特産開発

愛媛県大洲市を流れる肱川で作られている

 

「肱川らーめん とんこつ風」

麺の生地には、清流 肱川の天然水が練りこまれている

なめらかで喉越しの良い特製麺

すっきりであっさりとした豚骨スープ

 

肱川らーめんをこよなく愛する伍代は、

「肱川あらし」という歌まで歌っている (6)

スポンサード リンク

木村祐一 行きつけの店

 

・篠田屋:京都府京都市東山区大橋町111

114年続く老舗食堂

 

昔ながらの「中華そば」

鶏ガラと醤油を合わせたスープ

「胡椒かけはりますか?」と聞いてくるので

「お願いします」と答えると店員さんが胡椒をかけてくれる

 

 

「皿盛」

カリカリの薄いカツをご飯に乗せ、

カレー粉とネギを煮詰め、水溶き片栗粉で作ったカレーうどんの餡をかけた一杯 (3)

浅田真央 行きつけの店

 

・Bum Bun BLau Cafe:東京都品川区旗の台3-12-3

客の8割が女性のラーメン店

 

浅田真央、浅田舞、村上佳菜子など多くの著名人が通う

 

店主は、エステティシャンの鈴木瑞穂さん

美容を意識する女性がうれしい低カロリーラーメンが食べられる

使用する油分は、普通のラーメンと比べても1/6

 

「白トリュフ塩ラーメン」850円 (9)

梅沢富美男 行きつけの店

 

・四川食房 福龍:大阪府大阪市中央区宗右衛門町1-5

 

「美味しい担々麺の店があるんですよ」とスタッフが発見

梅沢は「目が飛び出るぐらい美味い」と絶賛

大阪に行く際は、夜中でも立ち寄るほど

 

店主は陳健民に弟子入り、天王寺の都ホテルの料理長を務めた

 

 

「担々麺」

胡麻を炒り続けて作る手作り胡麻ペースト、

自家製のラー油を使用

独自の配合で製造した特注の麺は伸びにくい (23)

葉加瀬太郎 行きつけの店

 

・かづ屋:目黒区下目黒3-2-4

山手通り沿いにある人気ラーメン店

 

葉加瀬太郎は、15年以上通っている

 

自家製の麺、皮から手作りの餃子やワンタンが美味しい

「焼き餃子」600円

 

「チャーシューワンタンメン」1380円

約8時間煮込んだ煮干しの出汁がきいたスープ (50)

スポンサード リンク