●俳優 行きつけの店」カテゴリーアーカイブ

松尾諭がハマるお取り寄せ

 

エゾアムプリン製造所:北海道富良野市平沢3893-4

 

1日18個しか作ることができない「エゾアムプリン」3000円

ホールのチーズケーキのような見た目

毎朝隣村の牛乳屋でもらった搾りたての牛乳を使用しているので春夏秋冬で味が変わる

牛乳の濃い脂肪分が上に集まり層となって食感がベイクドチーズのようにねっとりしている

カラメルソースをプリン液に混ぜて焼くため、

どこを食べてもしっかりカラメルの味がする

(2)

スポンサード リンク

和田正人 行きつけの店

 

・タコスバルTACOYOTE:東京都世田谷区太子堂5-15-13

妻:吉木りさと出会ったのが、この店

 

和田のお気に入りが「ポーク&パインタコス」420円

トウモロコシの粉の他に4種類の粉を使用

一口サイズに丸め、トルティーヤ専用プレスで生地を成形

焦げ目がつかない程度に焼く

使用する肉は、大麦仕上三元豚ロース

味付けは、トマト、ニンニク、パプリカ、玉ねぎなどに6種類のスパイスをブレンドしたチリソース

刻んだオニオン、豚肉、焼きパインをトルティーヤで挟んだ一品

(10)

神尾楓珠 行きつけの店

 

・肉のあさひ:江戸川区松島 江戸信横丁商店街

新小岩駅から徒歩15分

 

神尾は映画や舞台の差し入れに利用してるという

 

1日300個売れる「美豚メンチ」

使うのは、旭熟成美豚

市場に出回らないオリジナルブランド

臭みやアクがなく脂肪の旨みも十分な肉質

その肩肉、モモ肉、肩ロース肉、バラ肉の4種類をブレンドしたひき肉に

卵、玉ねぎ、ブラックペッパーやザラメなど数種類の調味料、

さらに粗めに切ったスライス肉を加えて混ぜ合わせる

粗めのパン粉に付けてこめ油で揚げた一品

人気アイドルや有名俳優まで買いに来るという

(16)

古田新太 行きつけの店

 

・炭火焼鳥 闘鶏次郎:大阪府大阪市北区堂山町17-24

古田が30年以上通い続ける店

 

看板メニューは「名物もも炙り焼き」だが、

古田のお気に入りは「ピーマンスライス」

ありえないくらい薄くスライスしたピーマンを水にさらし、

薄口醤油、うまみ調味料を一振りした一品

(282)

スポンサード リンク