Category Archives: ●俳優 行きつけの店

中村吉右衛門 行きつけの店

 

・浜作:京都府東山区祇園八坂鳥居前下ル下河原町498

創業 昭和2年、老舗割烹料理店

 

 

北大路魯山人をはじめ、多くの美食家たちが絶賛した名店

カウンター越しに料理の技を見せる板前割烹を日本で最初に始めた

 

中村吉右衛門のお気に入りが、

「鯛のあらだき」

鯛本来の味を味わうために具材は焼き豆腐とゴボウのみ

みりん、酒、たまり醤油を加え、煮込む

鯛に煮汁をかけ続けることで臭みが抜け旨味が際立つ (0)

スポンサード リンク

上川隆也がハマるご飯のお供

 

・京都の七味処 おちゃのこさいさい

「京らー油ふりかけ」594円

 

 

九条ネギを素揚げし、ラー油と合わせたふりかけ

さらに パリッと芳ばしい胡麻と黒七味をプラス

九条ネギの甘みとラー油のピリ辛が癖になる一品

 

上川隆也のおオススメは、お茶漬け (83)

俳優:大倉孝二 行きつけの店

 

・スパイスキッチン ムーナ:東京都世田谷区北沢2-12-13

呑めるカレー屋を謳う南インドカレー店

 

現地で修業したシェフの本場仕込みのカレーが食べられる

 

 

「エビピクル スパイス漬け エビの冷製」650円

マスタードシードなどのスパイス6種類を

玉ねぎ、ニンニク、ツナなどと共にペーストにし、

ココナッツオイルで炒めたエビを絡めて、半日漬け込んだ一品

 

「本日の海鮮カレー」日によって魚と値段が分かる

8種類のスパイス、トマト、ココナッツミルクで作る南インドカレー (2)

中山忍 行きつけの店

 

・名代焼肉 有楽:京都府京都市右京区西院三蔵町8

創業73年、裏路地にある焼肉店

 

松田優作、渡辺謙など名だたる有名人が通った名店

京本政樹は30年以上通い続けている

 

 

「タン塩」「タン刺し」「チサ」「テールスープ」

「センマイ」「バラ」「ハラミ」「ミノ」「もやし」「ご飯」

大食いの中山は、来店して必ずこの9品を注文する (66)

市川右團次が愛する差し入れ

 

・白金や(ぷらちなや):東京都中央区銀座4-13-16

歌舞伎座のすぐ横に位置するいなり屋

 

歌舞伎役者への差し入れによく使われ、

右團次も大好物なのが、

「四君子 折り詰め」1404円

 

歌舞伎者の楽屋への差し入れは、

特別な「お部屋見舞い用の岡持ち」18000円

シソやゴマなど季節によって変わる6種類のひと口いなり

玉子焼きや食後の甘味まで入っている

 

いなり寿司は表面を炙っている

焼く(役)が上手くなるというゲン担ぎ (8)

スポンサード リンク