●俳優 行きつけの店」カテゴリーアーカイブ

市川猿之助 行きつけの店

 

・小柳:台東区浅草1-29-11

創業100年、浅草で愛されるうなぎの老舗

 

浅草公会堂の裏手にあるため

多くの歌舞伎役者に愛されてきた

 

「うな重」

創業時から国産を使用

甘さ控えめのタレが上品

(8)

スポンサード リンク

福山雅治 行きつけの店

 

・季節料理ふじ:目黒区上目黒5-18-22

 

香川照之、市川猿之助、長山洋子など多くの著名人が訪れる有名店

 

「ふじ特製トーフ」

温かい豆腐の上に炒めた明太子、

ネギを盛り付け、店特製の香味油をかけた名物メニュー

店こだわりの「鯨の尾の身」

(10)

高橋英樹 行きつけの店

 

・とんかつ椿:東京都世田谷区成城5-15-3

1963年創業のとんかつ店

成城学園前駅から徒歩5分

店主は、元東宝映画カメラマン

 

「あけび(ヒレ)」

気温に合わせて数日間寝かせて水分を蒸発させた生パン粉を使用

オランダ産の最高級ラードで揚げる

(13)

沢村一樹 行きつけの店

 

・華味屋:東京都世田谷区経堂2-27-18

沢村が家族で通う町中華

店主の陳勇さんは、都内の一流ホテルで勤めていた

 

「芝エビと豆腐のうま煮」

鶏がらスープに絹ごし豆腐、天然の芝エビを短時間で煮込み、

水溶き片栗粉でとろみをつけた一品

 

「芝エビと玉子の炒め」

衣にくぐらせた芝エビを低音の油で油通し

プリプリになった芝エビを卵と絡め、サッと炒める

 

「芝エビ入り五目炒飯」

(51)

城田優 行きつけの店

 

・油そば東京油組総本店:赤坂見附

 

城田がいつも注文するのが

「油そば大盛り」780円

「スペシャルトッピング」180円

「すりニンニク」0円

「黒ウーロン茶」320円

さっぱりとした特製油に秘伝の醤油ダレをブレンド

国産小麦から作った麺、トッピングを加えた一杯

 

城田は、ラー油、酢、玉ねぎを加えて食べ、

半分食べたらニンニクを加えて味変

(60)

スポンサード リンク