Category Archives: ●芸人行きつけの店

ワッキー 行きつけの店

 

・大連:神奈川県横浜市西区中央1-6-8

戸部駅にある中華料理店

 

移転する前は五反田のソニー通りにあった有名店

店が汚いことでも有名だった

いかりや長介や山口百恵も通った名店

 

ワッキーは、移転する前から10年以上通っている

 

名物は「肉丼」

たっぷりの肉と野菜を甘辛く炒めた具をご飯に盛った一杯

 

ワッキーのお気に入りは、「スタミナそば」850円

豚バラ肉をピーマン、シイタケ、タケノコとサッと炒め、

にんにく、豆板醤で味付けして、ラーメンの上に盛った一杯 (17)

スポンサード リンク

林家三平 行きつけの店

 

・つず久:東京都新宿区市谷柳町8

落語家がよく通う居酒屋

 

戦前から残る古い建物のため、

テーブル席は斜めに傾いている

 

 

「蝦夷わさびめし」

新潟 魚沼産コシヒカリを使用

注文を受けてから一人前専用の釜で炊く

北海道に自生する蝦夷わさびをすりおろし、

炊きあがったご飯に混ぜた一品 (5)

林家三平、国分佐智子夫妻 行きつけの店

 

・天ぷら松:京都府京都市右京区梅津大縄場町21-26

阪急嵐山線 松尾大社駅から徒歩10分

 

サバンナ高橋いわく、人生で一番美味い店と絶賛

 

季節や仕入れによってメニューが変わる

カウンターからは桂川を望みながら料理が楽しめる

 

淡路産の鱧を使用した「鱧のしゃぶしゃぶ」

鱧をくぐらせた出汁を使った「鱧出汁のキャビア素麺」

 

 

「伊勢海老の白味噌仕立て」

独自ブレンドの白味噌を1日煮込み、

煮込んだ出汁に伊勢海老を入れて、さらに1日煮込んだ椀 (18)

東MAX 行きつけの店

 

・クロッサムモリタ:鶯谷駅

 

オーナーの森田隼人に肉好きと認められると

自身が経営する系列店へ招待される

六花界→五色桜・吟花→初花一家→クロッサムモリタ

クロッサムモリタにたどり着くには、5年かかると言われる

 

店では携帯電話が没収され、私語厳禁

コース代は、12000円

 

天草のウニをのせた「つくね」

 

レバーペーストを生チョコのようになめらかにして挟んだ「レバーのマカロン」

 

低温調理したタルタル肉、辛み餡、長崎のフグの白子を混ぜて食べる「麻婆白子」

 

わさび醤油でいただく国産最高ランクの「A5 No.12のイチボ」

 

カツオ出汁で茹でた「茹でタン」

 

牡蠣殻に盛られた「トモサンカクとオイスターリーフ」

 

そして極上の「タンステーキ」 (51)

スポンサード リンク