マッキー牧元」タグアーカイブ

マッキー牧元 オススメの店

 

・ファイヤーホール4000:東京都品川区東五反田1-25-19

経営するのは、菰田欣也シェフ

中華の鉄人の技を受け継ぐ火鍋専門店

 

他にも激辛好きの高橋真麻も常連

 

 

マッキー牧元いわく「スープがとんでもなく美味しい。他の店が真似ようと思ってもとてもできるようなものではない」と絶賛

 

「海鮮&加藤ポーク コラボコース」7020円

鶏ガラや豚骨、4種類の生薬をブレンドした薬膳 肉骨茶スープ

唐辛子、山椒、1年熟成した豆板醤がベースの麻辣豆板醤スープは、

完成までに3年も費やした

(194)

スポンサード リンク

マッキー牧元 オススメの店

 

・ホルモン銀牙:北海道札幌市中央区南4条西2丁目14-2

北海道産の新鮮なホルモンとジビエがウリ

 

肉職人:谷口誉さんのこだわりが変態クラス

 

 

「シマチョウ」600円

 

「北海道産サフォーク羊」800円

ラム肉の王様とも言われる希少な品種:サフォーク

 

「うさぎ」「鴨」「鳩」

知床の猟師が仕留めた「夏エゾシカのもも肉」500円

脂身が少なくヘルシーで肉の旨みが強い

 

マッキーさんのイチオシが「夏エゾシカのタン」500円

肉厚なのに柔らかくさっくりと噛み切れる

(212)

マッキー牧元 オススメの店

 

・鮨ノ蔵:北海道札幌市 中央区南2条西4丁目 乙井ビル地下1階

カウンター席が、わずか6席のみの小さな店

 

他にもアンジャッシュ渡部が通っている

全ての料理にこだわるのが店主:井川大さん

 

「おまかせコース」7000円

 

「キンキのウォーターベッド」

キンキの身を切り分け、80℃のお湯を

入れたラップをかけた容器の上に置いて火入れする

 

2週間以上 風乾させた「根ぼっけの握り」

風乾とは、冷蔵庫に入れた魚に風を当て続け、乾燥させる熟成方法

 

10日間 風乾させた「ブリの握り」

 

利尻産の「バフンウニ」

シャリとウニの温度帯を近づけているので、

食べた瞬間から一体感が生まれる

 

マッキーさんのお気に入りが、「イワシの細切れ」

1週間 風乾させたイワシを細切れに

 

 

「ヤリイカ」

半田ごてで1㎝おきに縦に焼き目をつけ、

握ると身が花のように反り、食感が楽しめる

 

「キンキのウォーターベッド」

お湯に入れると脂が落ちるため、

お湯を入れたタッパーにラップを張り、

その上にキンキを乗せ、微妙な熱を入れる方法を考案

(419)

スポンサード リンク