Tag Archives: 山下真司

山下真司 行きつけの店

 

●秘伝の胡麻ダレで頂く牛タンのしゃぶしゃぶ

・くぼた駒沢本陣:東京都世田谷区駒沢4-19-13

 

 

名物は「肉豆腐」490円

ゼラチン質が多い煮込みに最適な牛ネック肉と

5時間煮つめた自家製絹ごし豆腐

 

 

「牛鍋」1580円

白味噌、コチュジャン、トウチ醤を使った特製スープ

テール、ホルモン、ハツ、ネックなどと

たっぷりの野菜をじっくり煮込んだピリ辛鍋

常連客はご飯とチーズを別注文し、シメはチーズリゾット

 

 

山下のオススメは「牛タンのしゃぶしゃぶ」1860円

胡麻ペースト、擦りゴマ、三温糖、薄口醤油、ポン酢、

牛スープの特製ダシを混ぜ合わせた特製胡麻ダレ

胡麻ダレにラー油を入れるのがツウ

シメは「うどん」と「生卵」と「ホルモン」でホルモンうどん

提供まで一度も冷凍しない生の国産ホルモンを使用

小麦粉でヌメリと臭みを減少 (707)

スポンサード リンク

山下真司 行きつけのレストラン

 

●大豆ミートのハンバーグ&唐揚げ&餃子

 

・太陽と大地の食卓 T’sレストラン

住所:東京都目黒区自由が丘2-9-6

食べて綺麗になるオーガニックレストラン

 

山下真司は妻と週1回で訪れている

 

他にも三宅裕司も家族と一緒に通っている

 

 

「大豆ミートのハンバーグ」1600円

ひき肉の代わりに使用する大豆

大豆100%の無添加食品:大豆ミート

お湯で戻すとお肉のような食感に

これを通常のハンバーグと同様、玉ねぎを入れてパン粉などで成形

オーブンで焦げ目がつくまで焼き上げる

 

「大豆ミートのから揚げ 油淋鶏ソース」1000円

大きめの大豆ミートを使用する事でしっかりとした歯応えを表現

 

「ベジ餃子」6個850円

卵、乳製品を使用していない「T’sパフェ」680円

生クリームの代わりに豆乳を代用

 

  (325)

ヒルナンデス!で紹介

 

●山下真司 行きつけの店

 

・IL GiOTTO(イルジョット):東京都世田谷区駒沢5-21-9

駒沢公園通り沿いにあるイタリア料理店

真っ白いモダンな建物で地元でも評判のお店

自家製手打ちパスタ、素材にこだわった肉や野菜料理が頂ける

 

山下真司は10年前から夫婦で通っているという

 

山下がいつも注文するのが、骨付き豚肉の炭火焼き

「愛農ナチュラルポークの炭火焼き」2400円

塩コショウのみで味付けした三重県産のポークを

炭火で20分 じっくり焼き上げ、オリーブオイルをかけて頂く

 

「鮮魚のカルパッチョ」2600円

朝 築地から仕入れた魚と採れたて野菜に

柚子の果汁と魚醤入りのドレッシングを絡めた一品

 

「グリーン野菜のオレキエッテ」1600円

イタリア語で耳たぶを意味するオレキエッテというパスタ

オクラ、インゲン、枝豆など12種類の野菜を加え、炒める

ホウレン草、小松菜のソースを加え、チーズでとろみを出し、

ソースの材料を含め、合計14種類の野菜を使用 (794)

●榊原郁恵 行きつけの焼肉店

 

・焼肉 芝浦:東京都世田谷区駒沢5-16-9

 

店に入るといきなり厨房

さばく様子を目の前で見せてくれる

 

他にも山下真司、青木隆治、綾瀬はるか、

シシド・カフカなど芸能人も足繁く通う

 

榊原郁恵がいつも注文するのは「芝浦コース」3800円

その日のオススメ部位や希少部位、全16種類を楽しめるコース

 

店のイチオシメニューが「芝浦ごはん」1050円

ご飯の上に韓国海苔、青じそ、軽く炙ったロース、

その上に新鮮なウニ、イクラをのせた丼

シメの定番として不動の人気

まかないだったメニューが美味しいと客に提供されるように

 

メニューに載っていない「牛モツ鍋」1296円

そのまま焼肉としても出しているモツの丸腸

常連の客に「モツがあるならもつ鍋ができないか?」

と要望されたのがキッカケ

 

さらに「肉まぶし」1620円

骨盤あたりの赤身肉:メガネ

一頭につき1㎏しか取れない希少部位

甘めの特製ダレにつけてオーブンでじっくりロースト

ひつまぶし同様、一杯目は普通に

二杯目はかつおと昆布のあわせダシをかけて頂く

 

「トロ肉3秒炙り」2400円

両面ゆっくり3秒ずつ炙る

口の中でとろける美味しさ

 

「シャトーブリアン」3000円

ヒレの一番中心、牛肉の一番柔らかい部分 (5875)

スポンサード リンク