貴乃花」タグアーカイブ

貴乃花 行きつけの店

 

・純北京料理 北海園:東京都港区西麻布2-12-1

創業40年、西麻布にある北京料理店

 

店の任期は「餃子」

手作りの分厚い皮にたっぷりと餡が詰まった餃子で

食べると肉汁があふれ出す

 

1

貴乃花のお気に入りが「五目炒飯」

(75)

スポンサード リンク

貴乃花 行きつけの店

 

・木屋町 蘭:京都府京都市中京区木屋町通四条上る鍋屋町212−6

1949年創業

カウンターには昔ながらの流水があり、その水で手を洗う

 

1

 

「鯖寿司」

酢で漬けた肉厚で脂がのった鯖を血合いと小骨、皮を取り除く

底にみじん切りしたガリ、少なめのシャリを詰め、酢で炊いた昆布を巻き

お土産用と比べると店の寿司はシャリが少ない

(166)

貴乃花 行きつけの店

 

・らー麺土俵 鶴嶺峰:神奈川県横浜市鶴見

 

店主の森康人さんは、元幕下力士

貴乃花と年齢、入門時期までもが全く同じ同期

2003年、貴乃花と同じ年に現役を引退

鶴嶺峰は、現役時代のしこ名

 

足繁く通う貴乃花は、ラーメンはここのしか食べないと太鼓判を押す

 

 

豚骨、カツオなどからとった出汁を

13時間煮込んだ濃厚な魚介系豚骨スープ

全粒粉入りのオリジナル麺

トッピングは、元力士ならでは

つくね、豚しゃぶ、餅きんちゃくなど

(191)

●太田プロ芸人 行きつけの店

 

・焼肉 名門:東京都新宿区舟町11

創業47年、業界人がこよなく愛した焼肉店

 

寺門ジモンをはじめ、竜兵会、ミッツ・マングローブ、品川祐など

太田プロの芸人が足繁く通っている

 

「ハラミの塊」2700円

第65代 横綱の貴乃花も力士時代から食べ続けている

品数が少ないためメニューには載っていない

切り分けた肉にわさびを付けてレモンを絞って完成

 

「三角バラカルビ」4320円

俳優:舘ひろしも石原軍団と一緒に良く食べるという

リンゴのすり身が入った大根おろしをのせて頂く

 

長さ1mの「スーパーホルモン」3240円

牛の小腸の中でも皮と脂のバランスが一番良い部分を使用

西城秀樹や今田耕司も大好物

八丁味噌ベースのタレに付けて頂く

(547)

ヒルナンデス!で紹介

 

●貴乃花親方が愛する餃子

 

・亀戸ぎょうざ 両国店:東京都墨田区両国4-34-10

創業60年の老舗有名店

 

貴乃花は本場所中に良く訪れるという

ある日、300個の餃子をお土産で持って帰ってきた

ムリだろうと思っていたが、

家族4人で300個をペロッとたいらげた

花田景子も最高60個食べたことがあるという

 

「亀戸餃子」250円

皮は薄くサクサクの食感で女性や子供でも食べやすい餃子

隠し味に信州の赤味噌を使っている

(1365)

スポンサード リンク