天ぷら、唐揚げなど揚げ物全般」カテゴリーアーカイブ

高橋英樹 高橋真麻 行きつけの店

 

・あんじゅ:東京都港区高輪3-9-20

高輪駅から徒歩1分

住宅街にある中華と串揚げの店

主人が中華料理担当、銀座の名店で働いていた奥さんが串揚げ担当

築地から仕入れるネタを串揚げに使用

 

他にも稀勢の里や勝俣州和も常連

 

「うに」「ゆば」など変わり種メニューがある中、

高橋真麻のお気に入りが「こんにゃくの串揚げ」

和風出汁、砂糖、醤油で群馬県産のこんにゃくを1時間煮詰め、

冷蔵庫で一晩寝かせて味を染み込ませる

細やかなパン粉をまぶし、170℃のサラダ油で揚げた一品

(6)

スポンサード リンク

篠原涼子 行きつけの店

 

・志多美屋 広沢支店:群馬県桐生市広沢町5-1386

 

篠原涼子が子供の頃から食べている味

今でも実家に帰ると出前を注文しているという

 

「ソースカツ丼」

内もも肉に衣をつけて170℃の油で揚げる

創業41年 継ぎ足してきたソースは、

元々うなぎ屋だった先代のタレがベースになっている

(32)

佐野史郎 行きつけの店

 

・銀座天國:中央区銀座8-11-3

銀座にある天ぷらの名店

 

1階は、天丼や天ぷらを気軽に楽しめる

2階は、一品ずつ天ぷらがいただけるカウンターフロア

3階は、和食をコースで楽しめる

 

「A丼」1700円

エビ3尾、ナス、レンコン、キス、かき揚げの天丼

(85)

草刈民代 行きつけの店

 

・天ぷら かねき:東京都港区元赤坂1-1-7

赤坂にあるお座敷天ぷら店

 

店主は草刈民生の祖父の代から通う馴染みのてんぷら店から独立

旬の魚介や野菜を一品ずつ目の前で揚げて、提供する

 

かき揚げとご飯を混ぜ合わせた「天バラ」

 

草刈民雄のお気に入りが「おいもの天ぷら」

さつまいも 紅こまちを揚げ、砂糖を盛って、

そこに天ぷら油、ブランデーをかけたデザートのような一品

(234)

片岡愛之助 行きつけの店

 

・六覺燈(ろっかくてい):大阪府大阪市中央区日本橋1-21-16

ワインを飲みながら串揚げが食べられる

 

片岡愛之助は、仕事で頑張ったご褒美に、

大阪の本店以外にも東京の銀座店にも足しげく通っている

 

串揚げは、20本のコース仕立て

例えば「とんぶり、シソ、鶏のささみ」は辛子レモンで

(170)

スポンサード リンク