五代目 尾上菊之助 行きつけの店

 

・VIKING BAKAERY F:東京都港区南青山1-23-10

一斤売りの食パン専門店

 

 

10種類の食パンが並ぶ

自家製天然酵母やバターなど上質素材で焼く手作りパン

 

外はカリッとしているが、中はモチッとしているわけではない

菊之助は、小麦の香りを気に入っているという

この食パンを毎朝、トーストにして食している (2)

スポンサード リンク

五代目 尾上菊之助 行きつけの店

 

・花筐(はながたみ):大阪市北区梅田2-5-25

 

 

菊之助が、大阪で芝居する時に1か月滞在するのが、

ザ・リッツ・カールトン大阪

 

その中に寿司、炭火焼、会席、鉄板焼、天ぷらが食べられる日本料理店があり、

中国人シェフが作る北京ダックを寿司で提供してくれる

 

北京ダックは、皮だけでなく肉もすべて使用する

具材とソースの組み合わせで25種類以上の味わいが楽しめる

 

「北京ダック寿司」

北京ダックの皮とキュウリで握り、北京ダックのソースと山椒で味付け

 

「北京ダック寿司(XO醤)」

中華料理のおこげと北京ダック、

大葉をXO醤で味付けし、手巻き寿司にした一品

 

北京ダック寿司は、貸し切りの場合のみ提供してくれる (6)

五代目 尾上菊之助 行きつけの店

 

・ふじ屋NOODLE:北海道札幌市中央区南4条西3丁目 第3グリーンビル

すすきの交番の横の新ラーメン横丁

 

菊之助いわく、全国のラーメン食べ歩いていますけど、この店のラーメンがベスト1

 

安田顕も常連

 

 

「黒醤油ラーメン」

煮干し、羅臼昆布、羅臼産鮭節を水で1日馴染ませて、2時間火入れした出汁

鶏油、煮干しと昆布を漬け込んだ醤油ダレ、出汁を注いだスープ

黒い見た目とは違い、塩分が少なくコクがある

麺は、太縮れ麺

低温調理で仕上げた自家製チャーシュー、九条ネギ、メンマ、揚げネギをトッピング (0)

五代目 尾上菊之助 行きつけの店

 

・てん茂:東京都中央区日本橋本町4-1-3

人間国宝の祖父:尾上梅幸と父:尾上菊五郎、そして菊之助が通う名店

明治18年創業の老舗天ぷら店

 

 

100%ゴマ油で揚げる江戸前天ぷらが食べられる

 

菊之助いわく、天ぷらは揚げ料理ではなく蒸し料理

 

「才巻海老」

初代が作り出した若干辛めの天つゆにつけていただく

 

一度開いたキスを閉じて揚げる「キス」

 

小巻海老、青柳小柱、三つ葉の「かき揚げ」

食べるとふわっと卵の味がする 菊之助は、祖父:尾上梅幸が懇意にしていたおかげで

楽屋に裏メニューの「天丼弁当」を差し入れてもらっている (0)

スポンサード リンク