トラウデン直美 行きつけの店

 

・華祥:京都府京都市左京区田中里ノ内町41-1

トラウデン直美が小学生の頃から家族で通う馴染みの店

 

トラウデン直美のお気に入りが、

「あんかけ焼きそば」

トライデンいわく、シンプルな味付けで

食材同士がケンカせず、絶妙な調和を生み出す

香ばしいカリカリとモチモチの太麺が共存

モチモチ食感の平打ち麺をフライパンで焼き目を付け、

餡の味付けは、塩と醤油、隠し味に砂糖

 

店の看板メニューは「卵白あんかけ炒飯」

(5)

スポンサード リンク

俳優:竹嶋宗也 オススメの店

 

・やよい:東京都台東区浅草5-60-1

三ノ輪にある町中華

 

「カツ丼」1000円

中華料理は、食材を油通しするため、

油に野菜や肉の風味が凝縮している

とんかつ屋とは、一味違う香ばしいカツが楽しめる

 

丼つゆは、鶏ガラの旨味が詰まった中華スープを使用

それにカツオ出汁を合わせることで奥深い味になる

(3)

俳優:竹嶋宗也 オススメの店

 

・とんかつ鈴新:東京都新宿区荒木町10-28

四谷で大正時代から続く老舗

 

「かけカツ丼」1300円

普通のカツ丼は、カツを丼つゆで煮込むが、

カツは煮込まずにご飯の上に

カツを入れない丼つゆを卵でとじ、

絶妙な半熟でカツの上にかけた一杯

 

まず揚げたてサクサクのカツを楽しみ、

次につゆがかかり少し柔らかくなったカツ、

最後は、つゆが染み込んだ煮カツ丼が楽しめる

(2)

俳優:竹嶋宗也 オススメの店

 

・そば処 水元やぶ:東京都葛飾区西水元5-8-12

地元で愛されるそば屋

 

「カツ丼」1000円

カツ丼のためにロース肉を丸々1本仕入れている

普通のそば屋であれば、てんぷら油でカツを揚げるが、

天ぷらとは別にカツ丼のためにラードを使用している

竹嶋いわく「蕎麦屋の中でも最高の一杯」

(13)

SHELLY 行きつけの店

 

・QUO VADIS(クオヴァディス):神奈川県横浜市中区石川町1-25

SHELLYの父親の店Benny’s Placeの一階にあるイタリアンレストラン

 

SHELLYによると、卵を使わない自家製の生パスタが美味しいという

 

「ストロッツァプレーティー・ラグディサルシッチャ」

厚さ1㎜のパスタを手でねじり切るストロッツァプレーティー

ソースは、豚ひき肉、トマトペースト、ニンニク、

白ワインなど2時間煮込んだラグディサルシッチャ

(5)

スポンサード リンク