Category Archives: 鍋・煮込み料理など

EXILE TAKAHIRO 行きつけの店

 

・もつ鍋 懐炉:東京都品川区上大崎2-14-3

目黒にあるもつ鍋屋

 

多い時で週に4、5回 通うほどハマっていたという

 

「もつ鍋 白味噌」

新鮮なモツを使用

TAKAHIROいわく、モツが食べられない人でも食べられる

コクがあるのにサッパリしている、胃もたれしない

 

TAKAHIROのお気に入りのつまみが「ビールの友達」 (25)

スポンサード リンク

SHIHO 行きつけの店

 

・スイートホームカフェワイキキ:2334 S King St, Honolulu, HI 96826

ワイキキビーチから徒歩10分

火鍋でスーパーフードが食べられる店

 

 

1皿3ドル~7ドル、お好みの皿を持って火鍋に入れて食べるスタイル

スープはレモングラスや博多風豚骨、

魚介出汁のシーフードなど15種類から選ぶ

つけダレは、ごまダレやガーリック醤油、ポン酢、

ジンジャーオニオンなど、 全12種類

 

SHIHOのオススメは「モリンガリーフ」

クレオパトラは、モリンガリーフのオイルを塗り、

お茶にして飲んでいたスーパーフード

ビタミンやミネラルが豊富な葉 (4)

美食CA:高橋奈津子 行きつけの店

 

・おでんの掌(つかさ):鹿児島県霧島市国分中央3-35-3

創業44年のおでん屋

平日でも予約が取れない人気店

 

普通おでんは昆布出汁やかつお出汁が多いが、

この店のおでんは鶏ガラの出汁

 

 

「牛スジ」250円

1頭の牛から400gしか取れない希少部位

 

そして常連客のみ知る〆の裏メニューが「卵かけご飯」450円

使うのは黄身が2つ入った双子卵を2つ

九州の甘口醤油をかけて食べる (6)

美食CA:高橋奈津子 オススメの店

 

・牛ちゃん:鹿児島県鹿児島市東千石町6-11

創業33年、炊き肉専門店

 

鹿児島発祥の炊き肉が食べられる

 

 

「炊き肉」2570円

中心が窪んだ変わった鉄板のような鍋で

下味をつけた肉と野菜をじっくりと煮込む鍋

A5ランク鹿児島産黒毛和牛を使用

甘口醤油とにんにくの秘伝ダレにつけて食べる (6)

スキマスイッチ 行きつけの店

 

・とん汁 たちばな:新潟県妙高市栗原2-3-10

創業47年、地元に愛される人気店

 

槇原敬之、葉加瀬太郎、奥田民生など数々のアーティストが通う

 

 

「とん汁定食」

和風出汁に特注白味噌を加え、

具材は、豚肉、大量の玉ねぎ、豆腐のみ

味の決め手となる玉ねぎは、

糖度が高いものを複数組み合わせて使用 (130)

スポンサード リンク