池波志乃」タグアーカイブ

中尾彬 池波志乃 行きつけの店

 

芦原温泉 日本の宿 べにや:福井県あわら市温泉4-510

創業明治17年、あわら温泉屈指の老舗旅館

 

 

中尾が、いつも泊まる部屋は、特別室の呉竹

 

 

「極上かに懐石」58000円~

中尾 池波 夫婦が冬に訪れる目的は、越前ガニ

(390)

スポンサード リンク

中尾彬 池波志乃 行きつけの店

 

・手打ちそば 八助:福井県勝山市栄町1-1-8

盆地で寒暖の差が激しく、上質なそばの産地

 

 

店主:義野正雄さんの挽きたて打ちたての

新鮮なそばが味わえる

 

 

「おろしそば」470円

大根おろしにさっぱりとしたダシを合わせて

そばにぶっかけて食べる

(141)

高倉健 行きつけの店

 

・STEAKHOUSE GAIN:東京都台東区上野2丁目8−9

創業47年、家族で営む和牛ステーキの名店

 

高倉健さんは、30年来の常連さん

他にも中尾彬 池波志乃 夫妻も通っている

 

店主は、16歳から肉の卸の仕事をしていた

確かな目利きで選び抜いた極上の和牛

 

 

店内の奥にある暖炉の炭で焼き上げる

熱さは約800℃

 

「特上ヒレ」8800円

(433)

池波志乃 行きつけの店

 

・ふ多川:東京都文京区湯島3-10-8

 

池波志乃が高校生の時から43年通い続ける小料理店

 

結婚後も夫婦でよく訪れ、

店の棚には中尾自作の茶碗が飾られている

女将は池波と仲良しの元芸者

中尾との結婚の相談にも乗ってあげていたという

 

「一汁三菜」2200円

穴子の稚魚:のれそれ、浅葱とうるいの酢みそ和え、

菜の花と蝦夷のまいたけ、など

(343)

中尾彬と池波志乃 夫妻 行きつけの店

 

・おでん多古久:東京都台東区上野2-11-8

 

創業111年、老舗のおでん屋

四角いおでん鍋ではなく珍しい丸いおでん鍋を使用

 

中尾夫妻は結婚前から通い続けている

 

壁には祖父:古今亭志ん生と一緒に写る幼い池波志乃の写真と

その横には中尾彬が割り箸で描いた絵が飾らている

 

 

「大根」315円 「はんぺん」315円

 

志乃が必ず注文する裏メニュー「志乃めし」

ご飯の上に がんもどきをのせ、出汁を注いだ一品

元々は店の賄い飯だったが、志乃が必ず注文するため裏メニューに

(1018)

スポンサード リンク