篠原涼子」タグアーカイブ

篠原涼子 行きつけの店

 

・とんかつ とんき:東京都目黒区青葉台2-19-23

 

篠原涼子は、25年通い続けている

 

篠原が必ず注文るのが「ロースかつ」と「串カツ」

肉を手で扱うと衣がつぶれるため、全て串を使用する

150℃の低温で20分揚げる

油っこくなくもたれない

ソースの作り方は、オーナーしか知らない

(46)

スポンサード リンク

篠原涼子 行きつけの店

 

・志多美屋 広沢支店:群馬県桐生市広沢町5-1386

 

篠原涼子が子供の頃から食べている味

今でも実家に帰ると出前を注文しているという

 

「ソースカツ丼」

内もも肉に衣をつけて170℃の油で揚げる

創業41年 継ぎ足してきたソースは、

元々うなぎ屋だった先代のタレがベースになっている

(31)

ウエンツ瑛士 行きつけの店

 

・麺㐂やしま 渋谷円山町店:東京都渋谷区円山町10-13

 

他にも篠原涼子も常連

 

3日間熟成させ、コシが増した生地を

1日20回以上手打ちしている

 

「揚げ玉生醤油うどん」

麺の上に生醤油と出汁を注ぎ、

数種類をブレンドした小麦粉で作る揚げ玉を振った一杯

(115)

市村正親 篠原涼子 行きつけの店

 

・中華風家庭料理 ふーみん:東京都港区南青山5-7-1

骨董通り沿いにある中華料理店

 

1971年創業、常連客には著名人も多い

日本独自の食材を中華風にアレンジ

 

1

 

市村のお気に入りが「納豆チャーハン」1500円

ラードでご飯をコーティング、

白ネギ、ニンジン、ザーサイ、チャーシューを加え、

塩コショウで味を整える

青ネギと納豆を入れて、15秒炒め、醤油とお酒で香りをつけた一品

(296)

市村正親 行きつけの店

 

・喫茶 蘭:帝国劇場地下1階

 

妻:篠原涼子もお気に入りで家族で通っている

 

 

「市村スペシャル焼きそば」880円

焼きそばと一緒に出てくるお椀には、

味噌汁ではなくカレールウが入っている

焼きそばをカレーに浸けて食べるのが市村流

(196)

スポンサード リンク