Category Archives: ●タレント行きつけの店

落語家に会える小料理屋

 

・落語・小料理 やきもち;東京都台東区台東1-12-11

落語が楽しめる小料理屋

 

桂歌丸の名が入ったのれん、春風亭昇太の昇りと落語尽くし

 

女将は、元笑点のディレクターで、宮崎宣子の日テレ時代の同期

宮崎宣子は、頻繁に店に訪れている

 

六代目 柳橋師匠の家の掃除をしていたとき、

柳橋師匠が吉田茂など当時の著名人のお座敷に呼ばれて

一席披露していたという記録が出てきたと春風亭昇太師匠から聞き、

その時、花街の艶やかな世界がぱっと頭に浮かび、

なんとかその豊かな世界を再現できないかと考え、店のコンセプトが生まれたという

 

「目黒のさんま」870円

「あべ鶏と根菜の含め煮」630円 (1)

スポンサード リンク

デヴィ夫人 行きつけの店

 

・リストランテ ダニーノ:東京都港区南青山1-15-19

店内は、全てがシチリア

オーナーシェフは、シチリア出身のアントニーノ・レンティーニさん

 

ジローラモも常連

 

「タラバガニのオレンジ風味」

タラバガニの脚にオリーブオイルをかけ、

オレンジ風味のパン粉をふり、オーブンで焼き上げる

 

 

「シチリア産ピスタチオのリゾット」

シチリア産のピスタチオと日本産のエンドウ豆をすり潰し、

フライパンで炊いた米にチーズを絡めて、火を通す

 

「マグロのからすみ スパゲッティ」

パスタにフルーツトマト、マグロのからすみのスライス、

オリーブオイルをかけた一品 (8)

デヴィ夫人 行きつけの店

 

・wine bar Kera Kera(ケラケラ):渋谷区神山町41-1

 

店主の遠藤紀子さんが一人で切り盛りしている

 

デヴィ夫人いわく「ウチのダイニングルーム」

デヴィ夫人は、週一で通っているという

 

「チリコンカン and チップス」

ピリ辛のチリコンカンは、遠藤さんの自家製

 

「パクチーのせ牛ステーキ」1350円

薄味のナンプラーで味付け、牛肉の旨みが寄り引き立つ

 

デヴィ夫人が「世界一のナス料理」と絶賛する「ナスのミートチーズ焼き」

  (83)

デヴィ夫人 行きつけの店

 

・とうふ屋 うかい:東京都港区芝公園4-4-13

 

東京タワーの下の2000坪の敷地

全ての建物が、数寄屋造り

外国から友人が訪れた時、おもてなしするに最高の場

贅沢を極めた空間で豆腐の懐石料理が食べられる

 

「生八寸」赤貝の酢味噌和え、はまぐりの飯蒸し…

 

田楽処から提供される「あげ田楽」

自社工房で作られる油揚げを炭火でカリカリに焼き上げた一品

 

名物の「豆水とうふ」

豆乳を秘伝の出汁に注いだ鍋で豆腐を入れた湯豆腐 (9)

ベッキー 行きつけの店

 

・めん徳 二代目 つじ田 麹町店:東京都千代田区平河町1-4-11

常に行列ができる人気のつけ麺店

 

ベッキーは、美味しいラーメン屋のためだったらいくらでも並ぶという

 

 

「二代目つけめん」980円

豚骨、比内地鶏の鶏ガラ、魚介や野菜などがベースのスープ (49)

スポンサード リンク