「柿汁(かきじゅう)」のえびしんじょう&肉じゃが

坂上忍 行きつけの店

 

・柿汁(かきじゅう):東京都台東区雷門1-7-8

この道48年の店主:日暮茂之、師匠は道場六三郎の兄弟子

 

近所に住む四代目 市川左團次に連れてきてもらったのがキッカケ

美味さに驚いた坂上は以来、一人で通っているという

 

「えびしんじょう」1300円

衣がこんがりキツネ色に輝く変わり種

有明海の芝エビをタマゴなどと一緒に粘り気が出るまですり潰し

角切りのパン粉を衣に使い、サクサクの食感を出している

 

「特製かにしゅうまい」1000円

タレの容器を蓋にして提供

鰹と昆布だしの黄金スープに浸されたシュウマイ

ズワイガニ、白身魚、玉葱、卵などを粘り気が出るまですり潰し、

下味のついたズワイガニを加える

シュウマイの皮を細切りにしたものを纏わせる

蒸し上がったらスープを注いで完成

店主が以前勤めていた店名:糸にちなんだメニューを考案

 

「肉じゃが」1800円

北海道産の柔らかい牛ヒレのステーキ肉を大きく角切り

小ぶりの静岡県産 ジャガイモを丸ごと炊き合わせた一品 タレの割合は、砂糖3:水6:酒6:醤油3:みりん2、30分煮込む

下茹でしたジャガイモを入れて、ジャガイモの表面に色がついたら

牛肉を入れて2分火を通せば完成 (425)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク