●有名シェフ行きつけの店」カテゴリーアーカイブ

賛否両論の笠原将弘シェフ 行きつけの店

 

・肉18:愛知県一宮市栄1-2-16

尾張一宮駅から徒歩5分

 

オーナーの満仲博士シェフ、通称 ミッチーさんはもともと料理人ではない

あらゆる美味しい物を食べつくした結果、自分で作りだした

「餃子が本当に美味しいです」

オスタリア ルッカの桝谷周一郎シェフ、ARMONICOの佐々木泰広シェフ、なすび亭の吉岡英尋シェフも餃子を絶賛している

 

メニューは完全おまかせコースのみで、飲み放題付きで6000円

太白ごま油を使用した「光るサラダ」、

全ての骨を手作業で抜いた「骨なし手羽先」、

400円で購入した木に貼りつけた「仙台黒毛和牛A4たたきローストビーフ」

卵20個使用した約1㎏の「卵焼き」

「カレーあんかけ」、「手作りチャーシュー」「流しアオサそば」

「仙台牛A4ランプ肉のステーキ」

 

そして12種類の「餃子」

食感は、カリッ、モチッ、ツルッ

餡の材料は、愛知県産ブランド豚 末次郎と鹿児島県産ブランド鶏 桜姫の合い挽き肉、塩揉みしたキャベツ、卵、おろしショウガ

大判サイズの皮に少なめの餡を空気を閉じ込めながら包む

フライパンでしっかりと焼き、

カツオ、のどぐろ、貝柱などの特性出汁を注ぎ茹でる

出汁を吸って膨らむまで茹で、水気を切って、再び焼く

(18)

スポンサード リンク

賛否両論の笠原将弘シェフ オススメの店

 

・スペイン料理アロス:石川県金沢市木倉町1-7

石浦隆史シェフはスペインにあるミシュラン一つ星レストランで修業

 

笠原のお気に入りが「白子のパエリア」

時期になると「セイコガニのパエリア」

何を食べても美味しいが、閉店時間が決まっていないという

(13)

桝谷周一郎 北陽 虻川 行きつけの店

 

・魚料理 湊原忠:神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1026

 

桝谷は、シェフの勘で入店して以来、

ボリュームと美味しさにハマり、通い続けている

 

「よせ波定食」2800円

刺身6種、焼き魚、有頭海老焼き、貝の酒蒸し、他小鉢一杯

ご飯、みそ汁に14品も付く

(11)

ミシュラン三ツ星 カンテサンス:岸田周三シェフが感動した店

 

・Celebrity Cuisine(セレブリティキュイジーヌ):香港

Lan Kwai Fong Hotel(ランカイフォンホテル)内

ミシュランガイド香港・マカオの2つ星を5年連続獲得している

セレブリティさは全くなく、ホールにテレビが置かれている

 

1

 

「クリスピーフライドチキン」

中国の鶏ロンゴンガイを使用

岸田いわく「フランスの鶏より美味しい」

 

下地をした鶏を湯通し、麦芽糖と2種類の酢を混ぜ、

鶏の表面にかけ、3~4時間吊るして乾かす

熱した野菜油をかけて揚げた一品

 

岸田は、あまりに美味しかったため次の日も訪れて食べたという

(377)

ミシュラン三ツ星 カンテサンス:岸田周三シェフが感動した店

 

・フレンチレストラン ラ・メール ザ クラシック 志摩観光ホテル:三重県志摩市

この店で岸田は、料理の修業を始めた

7代目総料理長の樋口宏江は、岸田の3年先輩

 

1

 

「鮑ステーキ」

塩と大根で煮込んで下処理した志摩産アワビ

軽く小麦粉をつけて表面をカリッとするまで焼き、

オーブンで中まで火を通す

国産有塩バターを溶かした焦がしバターソースをかけただけのシンプルな一品

(83)

スポンサード リンク