●アーティスト行きつけの店」カテゴリーアーカイブ

藤井フミヤ 行きつけの店

 

・Terre et mer(テール・エ・メール):静岡県熱海市渚町19-11

熱海駅から車で10分

地の野菜や魚介を使ったイタリアンが食べられる

 

壁に飾られたアンディ・ウォーホルは、藤井フミヤが貸している

テラスからは熱海花火大会を目の前で楽しめる

 

藤井フミヤのお気に入りが

「地の小ヤリイカ煮込みの手打ちパスタ」

小ヤリイカの身からワタまで丸ごと使用

(13)

スポンサード リンク

藤井フミヤ 行きつけの店

 

・味市春香:福岡県福岡市博多区東光2-5-16

初代 父の跡を継ぎ、現在は次男と三男が営んでいる

長男の味市春香なごみは姉妹店

毎日地元の新鮮な魚介を直接仕入れている

 

藤井フミヤのお気に入りが「イカしゅうまい」

ヤリイカの身と白子、数種類の白身魚のすり身、ネギなどを混ぜ合わせた餡

企業秘密の隠し味で食感を滑らかにしている

客の目の前で9分蒸し上げる

自家製の辛子酢につけていただく

(16)

葉加瀬太郎 行きつけの店

 

・中華そば 共楽:東京都中央区銀座2-10-12

葉加瀬が「醤油なら東京イチ美味い!」と称賛する店

葉加瀬は、20年以上通い続けている

 

「チャーシューワンタンメン」1300円

魚介や肉からとった出汁で作るスープは絶品

国産の豚肉で作った餡を薄皮で包んだワンタンは、モッチモチ

麺は中細ストレート麺

(102)

西川貴教 行きつけの店

 

・泉涌寺 齋華:京都府京都市東山区泉涌寺山内町35-3

寺の駐車場を下った場所にある中華料理店

様々な食材を創作中華にして提供してくれる

 

 

「鮑の四川大豆ソース その肝の和えそば」

自家製麺をアワビの肝ソースと和え、

4時間蒸したアワビを添え、四川大豆ソースをかけた一品

 

最後の〆で出てくるのが、具無しのシンプルな「麺とスープ」

スープは、豚ひき肉から作ったチンタンスープ

(104)

スポンサード リンク