フランス・イタリア・ドイツ料理など」カテゴリーアーカイブ

カズレーザー 行きつけの店

 

・CHIANTI PIETRA(キャンティピエトラ):東京都中野区本町2-29-13

笹塚のイタリアンレストラン キャンティの姉妹店

 

自宅が近いカズレーザーは、頻繁に通っている

 

 

カズレーザーのお気に入りが、

「ロング生ソーセージ焼き」

約50cmの生ソーセージをフライパンで焼き上げた一品

 

「真夜中のスパゲティ」

自家製の辛味スパイスを加えて作るソースに

イタリア マルケ産のトマトを加え、味をまろやかに

アルデンテのパスタを絡めた一品

お酒を飲んで真夜中に来店する御客向けに作ったのが、名前の由来

(28)

スポンサード リンク

SHELLY 行きつけの店

 

・QUO VADIS(クオヴァディス):神奈川県横浜市中区石川町1-25

SHELLYの父親の店Benny’s Placeの一階にあるイタリアンレストラン

 

SHELLYによると、卵を使わない自家製の生パスタが美味しいという

 

「ストロッツァプレーティー・ラグディサルシッチャ」

厚さ1㎜のパスタを手でねじり切るストロッツァプレーティー

ソースは、豚ひき肉、トマトペースト、ニンニク、

白ワインなど2時間煮込んだラグディサルシッチャ

(40)

石塚英彦が絶賛した店

 

・ロシア風レストラン ベルーガ:東京都墨田区業平1-7-20

 

「キャベツロール」1000円

12㎝の特大、キャベツは甘くトロトロ

玉ねぎを1時間半ひたすら飴色になるまで炒め、

100%黒毛和牛のひき肉、つなぎにご飯を使用

米の甘みがプラスされる

味、大きさ、柔らかさにこだわった愛知産のキャベツを使用

タネを包んだキャベツを焼いて閉じ込めてから

トマトベースのソースに浸し、オーブンで8時間

さらに冷蔵庫で12時間寝かせて味を定着させる

(26)

加藤ミリヤ 行きつけの店

 

・BOTTEGA(ボッテガ):東京都渋谷区広尾5-17-8

広尾にあるイタリアン

 

ミシュラン1つ星を3年連続獲得している

店名のBOTTEGAとは、イタリア語で工房を意味する

 

1

加藤のお気に入りが「トリッパ、ギアラ、小腸の煮込み」

(22)

加藤ミリヤ 行きつけの店

 

・SECRETO(セクレト):東京都新宿区二十騎町2-23

マンションの1室を改装した劇場型レストラン

 

薄暗い廊下を抜けるとカウンター12席が現れる

エル・ブジで修業したオーナーシェフ藪中章禎

 

1

 

「フォアグラフレンチトースト」

リンゴジャムが添えられたミニフレンチトーストに

液体窒素で凍らせたフォアグラを削って散らす

 

58℃で低温調理した「能登牛A5プレミアムイチボ」

(27)

スポンサード リンク