フランス・イタリア・ドイツ料理など」カテゴリーアーカイブ

加藤ミリヤ 行きつけの店

 

・BOTTEGA(ボッテガ):東京都渋谷区広尾5-17-8

広尾にあるイタリアン

 

ミシュラン1つ星を3年連続獲得している

店名のBOTTEGAとは、イタリア語で工房を意味する

 

1

加藤のお気に入りが「トリッパ、ギアラ、小腸の煮込み」

(14)

スポンサード リンク

加藤ミリヤ 行きつけの店

 

・SECRETO(セクレト):東京都新宿区二十騎町2-23

マンションの1室を改装した劇場型レストラン

 

薄暗い廊下を抜けるとカウンター12席が現れる

エル・ブジで修業したオーナーシェフ藪中章禎

 

1

 

「フォアグラフレンチトースト」

リンゴジャムが添えられたミニフレンチトーストに

液体窒素で凍らせたフォアグラを削って散らす

 

58℃で低温調理した「能登牛A5プレミアムイチボ」

(11)

小倉優子 行きつけの店

 

・CICADA:東京都港区南青山5-7-2

骨董通りから1本奥

環地中華料理が楽しめる

 

1

 

「ひよこ豆ディップ ハムス」

ひよこ豆、ニンニク、玉ねぎ、ヨーグルト、レモン、

白ゴマのペーストをミキサーでペースト状に

薄く焼いたフラットブレッドに塗っていただく一品

(11)

廣瀬俊朗の弟が働くレストラン

 

・プルミエ レタージュ:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-21-10

吉祥寺にあるフレンチレストラン

 

フランスのミシュラン一つ星で修業した廣瀬康二は、廣瀬俊朗の弟

 

「パスク風大山地鶏もも肉の煮込み」

ソテーした大山地鶏をパプリカとトマトのソースに絡め、

イカ墨バターを添えた一品

 

1

 

「秋田県産 和牛のイチボのロティ」

低温で火入りし、フライパンで焼き目を付けた秋田県産の和牛のイチボ

ポルチーニ茸のクリームソース、甘酸っぱいガストリックを添えた一品

(16)

太田雄貴 行きつけの店

 

・pesceco(ペシコ):長崎県島原市新馬場町223-1

長崎 島原にある完全予約制のイタリアンレストラン

 

1

 

太田いわく、イタリアン西の横綱

 

オーナーシェフの井上稔浩が、

生まれ育った島原の自然や食材の魅力を全国に広めたいと島原に開業した店

有明海の新鮮な魚介をふんだんに使用したイタリアンが食べられる

 

「赤ウニのタリオリーニ」

赤ウニとは、九州以外にはほぼ出回ることがない幻のウニ

ハモと島原昆布で煮詰めた出汁でパスタを茹でる

 

「タイラガニのおじや」

タイラガニとは、ワタリガニのことで小ぶりながら甘く味わい深い

カニの殻の出汁、玉ねぎ、トマトペースト、

サフランなどを2時間煮詰めたスープで米を炊いた一品

(33)

スポンサード リンク