フランス・イタリア・ドイツ料理など」カテゴリーアーカイブ

柴門ふみ 行きつけの店

 

・NERORI:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-10

独創的なイタリアンが味わえる

 

「スフレオムレツ」

 

「本日のカルパッチョ」

天然真鯛を使ったカルパッチョ、柑橘の香り、

鳥のレバームース、果物のジャム、

炙り柿、ラルドをのせて

 

「ラムの生ハムと葡萄でカーチョエペペ」

淡路から取り寄せた生パスタ

強い塩味が特徴の羊のミルクからできたぺコリーヌロマーノ

子羊の生ハム、2種類のブドウでいただくパスタ

(7)

スポンサード リンク

寺門ジモン 行きつけの店

 

・Giovanni:東京都中央区銀座7-6-10

コース代は、3万円

 

「希少な赤ワインビネガーの生ハム握り」

揚げたてのパンに生ハムを乗せた「トルタ・フリッタ 生ハムのせ」

「黒アワビのヴァン・ジョーヌの蒸し物」

「ボタン海老のマルサラ酒漬け」

シチリア島のデザートワイン マルサラ酒とイタリアの魚醤を使用

「N25キャビアの冷製カッペリーニ ハマグリ出汁」

 

サマートリュフを削った「馬肉タルタル」

ピエモンテ産のヘーデルナッツをペーストにしたソース

馬肉の上にはブラータチーズモッツァレラの中のクリーム

アクセントに台湾の山胡椒とカリカリ梅干し

 

「雲丹のパスタ」

「牛フィレステーキと米茄子のムニエル」

 

そしてサマートリュフを削った「TKP(卵かけパスタ)」

(18)

堀田茜がハマるお取り寄せ

 

・36.5℃ Kitchen(サンジュウロクドゴブキッチン)

東京都渋谷区上原1-32-18

代々木上原にあるレストラン

 

フランス修行帰りの店主は、日本の星付き、料理学校の講師を経て、独立

 

「北海道産昆布とフルーツトマトのリゾット」

Instagramにダイレクトメッセージを送ればお取り寄せ可能

お取り寄せは、ソースにご飯を入れて温めるだけ

(53)

草刈民代 行きつけの店

 

・ONZI:東京都新宿区荒木町6-41 荒木町寿3

新宿荒木町にあるフレンチレストラン

席はカウンターだけ

 

「冷製具沢山とうもろこしのポタージュ」

 

「クラブ アン ココット」

たらば蟹とマッシュルームのアメリソースグラタン

(52)

橋本徹 行きつけの店

 

・PONTE VECCHIO(ポンテベッキオ):大阪府大阪市中央区北浜1-8-16

大阪屈指のイタリアンレストラン

 

橋本が弁護士になった初年度に初めて妻と訪れた

 

「温かいポテトのティンバッロとキャビア」

シェフのスペシャリテ

このメニューを食べるために陶器のスプーンが用意されている

(44)

スポンサード リンク