Category Archives: 親子丼・鰻重・かつ丼など

昭和天皇が愛したお取り寄せ

 

・うなぎ専門店 かね正

住所:京都府京都市東山区大和大路通四条上ル2丁目常盤町155-2

創業153年、祇園の路地裏にあるうなぎ屋

 

1

 

名物は「きんし丼」

うな丼を錦糸卵で覆いつくした一杯

 

人気のお取り寄せが「お茶漬鰻」2700円

昭和天皇も贔屓にしていたうなぎの佃煮 (7)

スポンサード リンク

平成ノブシコブシ吉村 行きつけの店

 

・鰻家:東京都豊島区南長崎5-18-17

創業52年の数々の著名人が通ううなぎの名店

 

キレイな井戸水のために、この場所に出店するほどのこだわり

 

店主いわく、串打ち8年、焼き一生、

うなぎは竹串でないと美味しくない

 

 

あっさりした甘いタレ

うなぎの脂で小骨を溶かす、焼きすぎると焦げてしまう、

そのギリギリを長年の経験で絶妙のタイミングをはかる (18)

ピートたけし 行きつけの店

 

・小ばやし:東京都新宿区新宿3-25-6

創業114年、新宿にある老舗うなぎ店

 

ビートたけしをはじめ、多くの著名人に愛されている

 

 

「うなぎ蒲焼」4300円

焼く前、間、あげる前の3度タレにつけるのが特徴

 

ビートたけしが好んで食べた裏メニューが、

「牛肉のみぞれ」2880円

北海道産 黒毛和牛の牝をバターでソテー

昆布とかつお出汁に大根おろしを入れて煮込み、

刻みネギを散らして、肉の上に注いだ一品 (37)

高橋英樹 行きつけの店

 

・鰻 駒形前川 本店:台東区駒形2-1-29

創業200年、老舗のうなぎ専門店

 

創業以来、継ぎ足してきたタレが命

関東大震災の際は、タレの入った瓶だけを大八車に乗せて守ったという

 

隅田川と東京スカイツリーを眺めながら うなぎがいただける

 

 

「うな重」4,212円~

タレに合うようにブレンドしたご飯 (11)

松尾諭 行きつけの店

 

・うなぎの舟屋:大阪府大阪市生野区生野西2-1-34

寺田街にあるうなぎ料理専門店

 

焼きだけで仕上げる関西のうなぎではなく、

少しだけ蒸しているので、カリふわ

 

 

「うな重」3590円

「はみ出し重」4740円

「いかだ うな重特大」7990円

 

持ち帰りのメニューも豊富 (28)

スポンサード リンク