Category Archives: 焼肉・韓国料理など

東MAX 行きつけの店

 

・クロッサムモリタ:鶯谷駅

 

オーナーの森田隼人に肉好きと認められると

自身が経営する系列店へ招待される

六花界→五色桜・吟花→初花一家→クロッサムモリタ

クロッサムモリタにたどり着くには、5年かかると言われる

 

店では携帯電話が没収され、私語厳禁

コース代は、12000円

 

天草のウニをのせた「つくね」

 

レバーペーストを生チョコのようになめらかにして挟んだ「レバーのマカロン」

 

低温調理したタルタル肉、辛み餡、長崎のフグの白子を混ぜて食べる「麻婆白子」

 

わさび醤油でいただく国産最高ランクの「A5 No.12のイチボ」

 

カツオ出汁で茹でた「茹でタン」

 

牡蠣殻に盛られた「トモサンカクとオイスターリーフ」

 

そして極上の「タンステーキ」 (51)

スポンサード リンク

葵わかな イチオシの店

 

・玉一(たまいち):大阪府大阪市北区池田町17-4

朝ドラの撮影中、週1、2回通うほどハマった店

 

 

「サムギョプサル」

ピンク色の服を着た店員が焼いてくれる

ニンニク、自家製キムチと一緒に焼く

黒豚のバラ肉は、柔らかいのに食べ応えのある厚み

エゴマ、豚バラネギ、焼いたキムチ、ネギサラダ、

ゴマを加えた韓国味噌をサンチュで巻いて食べる (10)

葵わかな 行きつけの店

 

・韓国家庭料理 民俗村:東京都新宿区百人町1-4-15

新大久保にある韓国料理店

 

 

「スンドゥブチゲ」

100本の唐辛子を油で炒め、辛みエキスを抽出

韓国で最も辛いチャンヤンコチュ、

さらに2種類の唐辛子を混ぜて作る激辛ペースト

具材に染み込むまでじっくりと煮込んだ一品 (11)

石塚英彦 オススメの店

 

・秘苑:静岡県熱海市銀座町8-18

昭和50年創業の焼肉店

2か月先まで予約が埋まるほどの人気

 

 

「ふわふわタマゴの石焼きビビンバ」1706円

韓国味噌のピリ辛ダレを加えたビビンバ

希少なブランド卵の黄身とメレンゲを合わせ、石焼きに

パプリカ粉とマヨネーズをかけた一品

 

和牛オリンピックで3連覇を達成した宮崎牛の「ミスジ」3132円

本わさびで食べる「ざぶとんカルビ」4212円 (11)

中山忍 行きつけの店

 

・名代焼肉 有楽:京都府京都市右京区西院三蔵町8

創業73年、裏路地にある焼肉店

 

松田優作、渡辺謙など名だたる有名人が通った名店

京本政樹は30年以上通い続けている

 

 

「タン塩」「タン刺し」「チサ」「テールスープ」

「センマイ」「バラ」「ハラミ」「ミノ」「もやし」「ご飯」

大食いの中山は、来店して必ずこの9品を注文する (66)

スポンサード リンク