Category Archives: 焼肉・韓国料理など

木梨憲武 行きつけの店

 

・旨焼もぐり:東京都港区南麻布4-14-3

天現寺にある豚焼肉店

 

勝俣州和など数多くの芸能人に愛されている

 

1

 

茨木県産の「豚のシャトーブリアン」

スタッフが中心温度70度をキープしながら焼いてくれる

 

木梨は、店から提案されるタレを無視して常にからし醤油 (10)

スポンサード リンク

藤田ニコル 行きつけの店

 

・恵比寿焼肉 Kintan:東京都渋谷区恵比寿西1-10-3

恵比寿にある焼肉店

 

黒毛和牛と熟成金舌が食べられる

 

1

 

藤田はご褒美飯として注文するのが、

「サーロインユッケ ハーフ&ハーフ」

認定生食用食肉取扱者設置施設として認定されている

薄切りの生サーロインを

醤油ベースのタレとネギ塩ダレでいただく (16)

ギャル曽根 行きつけの店

 

・丹虎:東京都目黒区駒場1-21-9

 

店の名物は、注文を受けてから炊き始める土鍋ご飯

使う米は、タレ肉に合うさっぱりとした喉越しが特徴のつや姫

 

ギャル曽根は、結婚する前からの常連

 

 

「鉄板ホルモン焼き」

上ミノ、小腸、センマイ、ツラミなどのホルモンを野菜で包み込み、

味噌ベースの甘辛ソースをたっぷりとかけて鉄板で焼き上げる一品 (15)

皆藤愛子 行きつけの店

 

・焼肉 平城苑 アクアシティお台場店

皆藤は、めざましテレビの仕事終わりに

週一以上 通っていたという

 

 

頭蓋骨にゴリゴリ響く硬いモノ好きの皆藤のお気に入りが、

「和牛ハラミセット」1350円と「追加ランチホルモンMIX」490円

肉は硬く噛みしめるイメージがある皆藤は、限界まで焼いてから食べる (9)

スポンサード リンク