指原莉乃がハマるパン

 

・シロヤベーカリー博多駅いっぴん通り店

 

指原が、びっしょびしょパンと呼んでいるパンが、

「サニーパン」100円

とにかく練乳でびっしょびしょだという

練乳が入ったソフトフランスパンなのだが、

あふれるほど入っている

(15)

スポンサード リンク

指原莉乃がハマる中華

 

・您好!朋友(ニイハオ!ポンユウ):福岡県福岡市中央区六本松2-7-7

地元の人に愛される町中華の名店

 

王貞治も常連

看板の店名も王さんの直筆

 

客の8割が注文するメニューが「ピーマン炒め」

黒豆を発酵させた豆鼓とパプリカを炒め、

九州の甘口醤油で味付け、素揚げしたピーマンを投入し、5秒炒めて完成

(12)

ハマケンがハマるカレー

 

・CURRY NADO:福岡県福岡市中央区高砂2-11-1

 

店主の廣田さんは、本場インドで修行

メニューは、一品のみ

 

「おっぱいカレー」1000円

ご飯の上に梅干しが乗っている

カレーは、チキンと豆の2種類

インドから取り寄せた10種類状のスパイスをブレンド

(7)

沢村一樹 行きつけの店

 

・華味屋:東京都世田谷区経堂2-27-18

沢村が家族で通う町中華

店主の陳勇さんは、都内の一流ホテルで勤めていた

 

「芝エビと豆腐のうま煮」

鶏がらスープに絹ごし豆腐、天然の芝エビを短時間で煮込み、

水溶き片栗粉でとろみをつけた一品

 

「芝エビと玉子の炒め」

衣にくぐらせた芝エビを低音の油で油通し

プリプリになった芝エビを卵と絡め、サッと炒める

 

「芝エビ入り五目炒飯」

(51)

城田優 行きつけの店

 

・油そば東京油組総本店:赤坂見附

 

城田がいつも注文するのが

「油そば大盛り」780円

「スペシャルトッピング」180円

「すりニンニク」0円

「黒ウーロン茶」320円

さっぱりとした特製油に秘伝の醤油ダレをブレンド

国産小麦から作った麺、トッピングを加えた一杯

 

城田は、ラー油、酢、玉ねぎを加えて食べ、

半分食べたらニンニクを加えて味変

(60)

スポンサード リンク