Tag Archives: いとうあさこ

大久保佳代子 いとうあさこ 行きつけの店

 

・やきとり児玉:東京都世田谷区池尻1-11-12

世田谷公園近くにある焼き鳥屋

 

新潟県出身の店主のこだわりで、

鶏肉は全て新潟の地鶏を使用

「一串」300円~

毎日店で作られる「自家製プリン」450円

これだけを買いに来る客がいるほどの人気

 

1

 

大久保オススメが「キンカントリュフ」

成長途中の卵キンカンの黄身を特製の出汁に漬けて一晩 (0)

スポンサード リンク

市村正親 行きつけの店

 

・オステリア・ヴォーノ:東京都目黒区東山3-15-12

池尻大橋にあるイタリア料理店

 

大竹しのぶ、大久保佳代子、いとうあさこ など、多くの芸能人が通っている

 

市村のために考案された「オムリゾット」3600円

トマトリゾットをフワフワの卵で包んだ一品

 

「イタリア風唐揚げ」

宮城県産のブランド鶏もも肉を使用

胡椒とトラーパニ産の粗塩をふり、小麦粉をまとわせる

パルミジャーノレッジャーノをおろし、

スカモルツァビアンケをカットし、

小麦粉と一緒にフードプロセッサーで混ぜ、

水を加えたチーズ風味の衣にくぐらせ、揚げる

ソースは、ニンニク、バジルなどを使用したジェノベーゼソース

 

1

大久保のお気に入りが

「玉ネギ丸ごとロースト ゴルゴンゾーラクリーム仕立て」1230円

玉ネギをアルミホイルで包み、オーブンで蒸し焼きに

中身を取り出してひと口大にカット

ゴルゴンゾーラ、生クリームと一緒に煮詰め、

玉ねぎの皮に戻し、パン粉をかけて、オーブンで焦げ目をつけた一品 (17)

長瀬智也 オススメの店

 

・CAMELBACK(キャメルバック):東京都渋谷区神山町42-2

サンドイッチとコーヒーの専門店

 

 

高校時代からの親友で、バリスタと元寿司職人の2人で店を切り盛り

具材に合わせて4種類のパンを使い分ける

 

「すしやの玉子サンド」

元寿司職人のシェフが作る寿司屋の玉子を柔らかいパンに挟んだ一品

普通のサンドイッチはフランスパンの硬いバゲットに挟んでいる

 

 

「パルマ産生ハムと大葉、ゆずとバターの香り」700円

いとうあさこも絶賛

フランス産の高級バターをバゲットに塗り、

大葉を3枚、高知産の柚子で風味をつけたパルマ産生ハムを挟んだ一品 (131)

いとうあさこ 行きつけの店

 

・居酒屋つぼくら:世田谷区三権茶屋2-15-14

店主が全国を飲み歩いて厳選した銘酒が揃う

 

大久保佳代子など女芸人が

何かあったら「つぼくら」に集まるという

 

いとうが必ず注文する「ポテトサラダ」850円

お酒に合うように少しからしを加え、

ソーセージ、野菜がゴロッと入っている (224)

ウチくる!?で紹介

●はるな愛が経営する和食ダイニング

 

・大三:世田谷区三軒茶屋:2-16-16

世田谷通りから一本入った路地にある和食ダイニング

 

古民家風の佇まいで、

森三中やいとうあさこなど女芸人行きつけの店

 

「はるなスペシャル」1550円

 

山芋をふんだんに使用

 

 

 

ふんわりとした食感に仕上げた「どろろ焼き」

 

豚肉、キムチ、チーズ、餅が入った一品

 

女性に大人気の「ドラゴンロール」850円

アボカドを龍の鱗に見立てたカルフォルニアロール (760)

スポンサード リンク