タモリ」タグアーカイブ

タモリ 行きつけの店

 

・洋喫華えいらく:東京都世田谷区野沢2-5-22

駒沢大学駅から徒歩15分

 

「チキンファンタジー」

鶏モモ肉に卵の衣をまとわせ、

たっぷりのデミグラスソースに絡めた一品

50年前に店主が働いていたレストランから引き継いだレシピ

(13)

スポンサード リンク

タモリ 行きつけの店

 

・手打そば 吉法師:東京都目黒区碑文谷4-2-3

 

他にも、おぎやはぎ矢作も常連だった

 

「天邪鬼そば(鴨せいろ)」

北海道 音威子府産などの蕎麦粉を使用

コシがとても強い

鴨汁の具材は、埼玉県幸手産の鴨肉、ナス、

ししとう、ゴボウ、しめじ、ネギ、そして柚子

(27)

●タモリが日本一と絶賛するうなぎ屋

 

・博多名代吉塚うなぎ屋

住所:福岡県福岡市博多区中洲2-8-27

明治6年に福岡市吉塚に創業

 

タモリに薦められた指原莉乃もハマっている

 

「上うな重」3088円

140年に渡って継ぎ足された秘伝のタレで味付け

こなしと呼ばれる独自の焼きの技、

もみ、たたく、にじみ出た脂で表面がムラなく焼きあがる

 

「うなぎ茶漬」1447円

(370)

●鈴木砂羽オススメの中華料理店

 

・隨園別館:東京都新宿区新宿

 

鈴木が通う事になったキッカケは、

長年 行きつけているタモリの紹介

 

「水餃子」760円

専門の職人が作る水餃子

溢れる肉汁とモチモチ生地が格別

餡は豚、ニラ、白菜とシンプル

 

「五目炒飯」700円も逸品

 

ランチは値段もお手頃

「飲茶セット」750円

エビタンメン、ニラ饅頭、はるまき、ふかひれ餃子、杏仁豆腐

 

「激辛セット」780円

A:麻婆豆腐、八宝菜、食べるラー油ライス、杏仁豆腐

B:辛い自家製XO醤入り炒飯、八宝菜、杏仁豆腐

(807)

●タモリ 行きつけの中華料理店

 

・登龍:東京都港区麻布十番2-4-5

麻布十番駅から徒歩1分

 

 

知る人ぞ知る麻布十番の老舗四川料理店

創業50年の高級中華料理が楽しめる

 

高橋英樹、竜 雷太、高橋大輔、田中みな実、

小泉純一郎、小泉進一郎、小泉孝太郎、浅野ゆう子など、

多くの有名人も足繁く通っている

 

香取慎吾は、出前でよく利用している

 

「特製 雲白肉(ウンパイロウ)」4000円

薄くスライスされた豚肉とキュウリ

特製のガーリックソースで絡めた一品

 

「特製 焼餃子」2000円

5個入りで2000円なので1個400円の高級餃子

開業以来 一番人気で餃子は皮も手作りで具に春雨が入っている

 

高橋大輔の大好物はこの店の餃子

 

高橋英樹は30年以上食べ続けている「炒韮皇麺(ニラと木クラゲ炒め入りソバ)」

 

浅野ゆう子のお気に入りは、「玉子炒飯」

(1999)

スポンサード リンク