Tag Archives: 中村雅俊

中村雅俊 行きつけの店

 

・スナックぽえむ:祖師ヶ谷大蔵

まるよし横丁にあるスナック

 

カウンターのみで6席ほどしかない

 

中村雅俊は、カラオケボックスには行ったことがないのに

この店には夜な夜な通っている

 

店で一番よく歌われてるのは、中村雅俊の「ふれあい」 (115)

スポンサード リンク

 

中村雅俊 行きつけの店

 

・Teppan Cuisine 703(テッパンキュージーヌ)

住所:世田谷区祖師谷6-7-9

成城学園前駅にある鉄板料理店

 

 

中村雅俊のお気に入りが

「とんぺいミルフィーユ」980円

キャベツが入っていない店オリジナル

 

 

 

 

 

 

 

 

  (13)

中村雅俊 行きつけの店

 

・イタリア料理 フィオッキ:世田谷区祖師谷3-4-9

北イタリアの農家料理が楽しめる店

 

 

中村雅俊が絶賛する料理が「藁で包んだ仔羊」

「仔羊の藁包みロースト」7000円以上のコース料理

北イタリアのペエモンテ州の山奥で、

表面をカリッと焼いた仔羊の肉を干し草や藁で包み、

暖炉の横に置き、時間が経てと食べ頃になっている料理

暖炉の灰の中でローストしたジャガイモが添えられている (11)

薬丸裕英が家族で訪れる店

 

・お好み焼き 古山:東京都世田谷区用賀4-31-1

庶民的なお店だが薬丸裕英や中村雅俊など多くの芸能人も訪れる

 

「リブロースステーキ」1575円

以前は焼肉店だった為、良質の肉が格安で頂ける

 

「豚玉」893円

お好み焼きは関西風で山芋入り

分厚く焼いて外はカリッとサクサク、中はふんわりと仕上げる

 

名物は薬丸裕英が必ず注文する裏メニュー「明太もんじゃ」1208円

常連の間では「薬丸もんじゃ」の名で定着している (31)

寺島進 行きつけの店

 

・こましょう:東京都世田谷区祖師谷1-9-14

 

店主の小松さんは、夢の遊眠社に所属していた元役者

 

昔から仲が良い寺島は、多い時、週に3回通っており、

一度ビートたけしを連れて行ったことがあるという

店内にあるテレビは、寺島が購入したもの

 

のれんの題字は、松村雄基が書いたという

 

他にも中村雅俊など多くの芸能人が通う

 

 

「中華そば 醤油・塩」750円

「つけそば 醤油・塩」850円 (159)

スポンサード リンク