大泉洋」タグアーカイブ

大泉洋 行きつけの店

 

・博多 表邸:福岡市中央区大名2-2-2

赤坂の裏通りにあるもつ鍋店

店内には、いけすがあり九州産の鮮魚や呼子のイカも頂ける

 

大泉が博多に来る際は、必ず訪れるという

 

「名物元祖塩もつ鍋」1800年

日本全国から厳選した50種類の塩をブレンドしたスープ

国産黒毛和牛のもつを使用し、大きめにカット

もつを味わってほしいと、ニンニクやニラが入っていない

(22)

スポンサード リンク

大泉洋がハマるロケ弁

 

・のりこのごはん:東京都渋谷区神泉町10-10

 

お客さんにゆっくりとした時間を提供するため、

1日3組限定の完全予約制

 

3部屋のオシャレな個室が用意されている

 

名物は「オリーブ夢豚のしゃぶしゃぶ」コース料金7200円

 

1

 

大泉がハマるのは、「黒カレー(牛タントッピング)」

店で食べるには、事前予約が必要

黒さの理由は、イカスミ

(430)

大泉洋 行きつけの店

 

・シロクマ食堂:北海道小樽市色内3-6-3

市場の傍にある人気の手作り食堂

 

大泉のお気に入りが、

「カニみそクリームスパゲティ」1700円

 

 

北海道産の天然ベニズワイガニを使用

ベニズワイガニの殻から作った店オリジナルの蟹香油

カニ味噌と身をトッピングした一品

(70)

●大泉洋 行きつけの店

 

・men-eiji:北海道札幌市豊平区平岸2条11-1-12

 

大泉が日本一美味いと豪語するラーメン

 

「魚介豚骨醤油」830円

 

スープは大量の魚介と13時間煮込んだ豚骨

 

麺は北海道産の小麦を自社製麺

 

鶏や味噌も極力 北海道産にこだわった一品

 

 

「札幌味噌eiji style」800円

 

「台湾まぜ麺」800円

 

「つけ麺」800円

(353)

火曜サプライズで紹介

●大泉洋 行きつけの店

 

・cafe maison(カフェ メゾン)

住所:北海道札幌市中央区南12条にし15-1-18

 

大泉の大学時代の仲間:ニイミさんが経営する喫茶店

古民家を改装して作った知る人ぞ知るカフェ

 

イチオシが「土鍋鶏塩うどん」920円

鶏ガラを丸2日煮込んだ濃厚鶏スープ

大泉が薦めた長崎県五島列島の五島うどん

 

「バターチキンカレー」860円

数種類のスパイスにヨーグルトとバターを加えた一品

 

「ナスとひき肉のキーマカレー」900円

 

「maison的焼きカレー」850円

 

料理だけでなくニイミさんが作った革のカバンもオススメ

(909)

スポンサード リンク