小池栄子 行きつけの店

 

・焼肉 高麗亭:渋谷区渋谷2-14-13

渋谷 青山通り沿いのビルの地下1階

 

夫の坂田亘と一緒に足しげく通っている

 

 

女将が肉を焼いて、食べやすい大きさに切り、

サンチュに包んで口に運んでくれる

 

厚切りの「タン」1620円~

「ヒレ」1620円~ 「イチボ」1620円~ (0)

スポンサード リンク

尾野真千子が働いていたスナック

 

・スナック817:大田区池上7-6-4

 

元々は客として訪れていたが、

女性店員が辞めたのをきっかけに、ママに誘われ、働くようになった

 

全く売れていない頃に池上本願寺の豆まきに呼ばれたとき

マネージャーの代わりに

スナックのママが付き添ってくれたほど

 

尾野は今でも店に訪れると

カウンターの入って洗い物を手伝っているという (23)

上田晋也 行きつけの店

 

・ラーメン専門店 大黒:熊本県熊本市北区高平

熊本の人気店

 

この近くに住んでいた有田哲平は、よく出前をとっていたという

 

 

「ラーメン」600円

濃厚な豚骨スープに、焦がしニンニクの風味が香る

 

上田がいつも注文する「豚ホルモン」500円

「餃子」350円 (4)

アンジャッシュ渡部 オススメの店

 

・懐石料理 美寿:東京都港区南青山7-13-12

基本的に取材拒否の店

 

 

「イチボハンバーグ」4950円

徳島県産の黒毛和牛 阿波牛のイチボを包丁で粗挽き

ハンバーグの上に、

コクのある甘さと香りが特徴の卵「濃密」の目玉焼きを乗せ

たっぷりのトリュフをかけた一品 (135)

寺門ジモン 行きつけの店

 

・麤皮(アラガワ):兵庫県神戸市

創業1956年、異人館街にあるステーキ店

 

ステーキ店として世界で初めてミシュラン二つ星を獲得

 

 

ジモンいわく「ステーキの頂点」

 

「サーロインステーキ」

雌の兵庫三田牛を使用

ステーキを焼くために特注された串で刺し、

窯に入れて備長炭を焼き上げる

両面をカリッと焼き上げたらニンニクを入れた背脂を塗り、遠火で寝かせる

窯の下で2日前から温められた皿 (10)

スポンサード リンク