Category Archives: カレー・シチュー・スープなど

織田信成 行きつけの店

 

・カトマンドゥカリー PUJA:大阪府高槻市郡家新町1-30

織田信成が家族で通う地元のカレー店

 

まずカレールー「カトマンドゥカリー」「コルマカリー」

「バターカリー」などから選び、

 

具材の「豆」1000円「キーマ」1100円「エビ」1300円などから選び、

 

そして辛さを0番(甘口)、1番(中辛)、2~3番(辛口)、

4~6番(激辛)、7~11番(超激辛)を選ぶ

 

ルーは、淡路島産の玉ねぎをたっぷり、45種類状のスパイスとハーブ、

さらに牛乳を加えてとろみが出るまでじっくりと煮込んだ一品

 

 

「チーズナン」600円

「ゴルゴンゾーラチーズナン」700円 (1)

スポンサード リンク

林修 行きつけの店

 

・デリー上野店:東京都文京区湯島3-42-2

創業1956年、本悪的なインドカレーを日本に広めた

 

デリーから派生した店が全国に点在し、

デリー系列店は約30店舗存在する

 

林は大学3年生の頃から足繁く通っている

 

 

「コルマカレー」1000円

具材は、チキンとジャガイモだけ

使用するスパイスは10種類

尋常じゃないほどの玉ねぎが美味しさの秘密

林は途中でピリ辛玉ねぎを加えて味を変えるという (6)

平井理央 行きつけの店

 

・KHAN KEBAB BIRYANI(カーンケバブビリヤニ)

住所:東京銀座 博品館ビル6F

 

インドで暮らしたことがある平井のイチオシのインド料理店

 

シェフは全員インド人

 

 

「特製バターチキンカレー」

ライスは、インドのバスマティライス

32種類のスパイス、トマト、

カシューナッツをブレンドしたカレーソース、

たっぷりの牛乳、生クリーム、バターを加え、

ヨーグルトとスパイスで漬け込んだ鶏もも肉、

パクチーを加えてさっと煮こんだ一杯 (6)

宮尾俊太郎 行きつけの店

 

・南葉亭:神奈川県横須賀市秋谷5290-1

全国から客が押し寄せる人気店

 

週に1回はスープカレーを食べる宮尾が、最高峰と絶賛する店

 

 

「スープカレー 肉食セット」1600円

ライス、サラダ、チキンのもも肉揚げがついたセット

クミン、コリアンダー、フェンネルなど14種類のスパイスを使用

地元葉山の野菜をふんだんに使った一品 (31)

千原せいじ 行きつけの店

 

・マドラスカレー:大阪府大阪市中央区千日前2-8-4

1988年創業のカレー店

 

千原せいじは「世界一美味いカレー」と絶賛

 

チュートリアル徳井いわく

「カレーは家で食べるモノだったのに、外でも美味いと思った最初のカレー」

 

 

「マドラスカレー」小600円 中700円 大800円

店主の出口さんが、日本中のカレーを食べ歩き、

7年間の試行錯誤の末、ようやく完成した一杯

ルーは、30種類のスパイスと果物などを1週間かけて煮込む

 

「生卵」50円 「目玉焼き」100円

他、ロースカツ、チキンカツ、豚ヘレ、唐揚げなどのトッピングができる (17)

スポンサード リンク