Category Archives: スイーツ

渡辺直美がハマるスイーツ

 

・チーズケーキ横井:三重県津市柳山津興412

TEL: 059-253-3252

 

 

1本 1944円

 

地元の新鮮な牛乳や卵を使用

バターや生クリームを使わず、クリームチーズを多く使うことで

濃厚な味わいながらも後味があっさり

 

渡辺いわく「何コレ?チーズケーキ?超なめらか。見た目は豆腐のよう。特別な時にお願いして作ってもらっている」

 

土台となる生地がなく、フォーク型のクッキーがその代わり (69)

スポンサード リンク

風吹ジュンのいとこの夫が経営する店

 

・ドゥブルベ・ボレロ:滋賀県守山市播磨田町48-4

テラス席でスイーツが食べられる仏独菓子店

 

パティシエの渡邊雄二は、

世界的祭典サロン・デュ・ショコラで金賞を獲得

 

 

「ガレット・デ・ロア テ・シノワ」

パイ生地で青茶の中国茶 鳳凰単欉を入れたアーモンドクリームと黒豆を包んだ一品 (90)

後藤真希 行きつけの店

 

・パティスリー・ナガキタ

住所:東京都江戸川区東瑞江3-54-13

よくお土産に買って帰るケーキ屋

 

誕生日、クリスマス、何かの記念日、

子供たちがケーキを食べたいときに訪れるという

 

後藤真希のお気に入りが「ナポレオン」420円

自家製のカスタードクリームをパイ生地で挟み、

苺をのせたミルフィーユケーキ (13)

風間俊介 定番の手土産

 

・大口屋:愛知県江南市布袋町中67

創業 文政元年(1818年)の老舗和菓子店

 

名古屋で仕事があるときは、必ず餡麩三喜羅を買って帰るという

 

 

「餡麩三喜羅」141円

1日3万個が完売する看板商品

特徴は、生麩ともち米を混ぜ合わせて作った皮

生麩は、尾張地方で昔からお菓子の材料として多く使われていた

生麩がつなぎの役割を果たし、強い粘りと水気を生み出す

包むのは、名の由来となったユリ科の葉 山帰来

丹波産 大納言小豆の餡に蜜を合わせ、なめらかで上品な甘さが生まれる (57)

スポンサード リンク