スイーツ」カテゴリーアーカイブ

田原俊彦 行きつけの店

 

・PLATINO:東京都世田谷区新町2-35-16

桜新町にあるケーキ店

 

「アンジュ」

ナチュラルチーズ、ゼラチン、白ワインに

ふわふわのメレンゲを混ぜ、容器に流し込み、

カシスのジャムで味付け、急速冷蔵庫で冷やした一品

田原はシャンパンに合わせるために

月に1、2回 アンジュを求めて通っているという

(15)

スポンサード リンク

大谷亮平が忘れられない差し入れ

 

・浅草苺座:東京都台東区浅草2-1

浅草にある苺スイーツ専門店

 

この店のオーナーは、大谷がドラマで共演した柏原収史

柏原は、宮城県山元町のイチゴを食べて感動し、店をオープンした

 

「風呂敷もち」

一般販売していない差し入れ用に作った特別なメニュー

大粒なイチゴを包むのは、わらび餅

こだわりは、わらび餅の薄さ

(186)

3時のヒロイン ゆめっちがハマるお取り寄せ

 

・よしの産業:兵庫県伊丹市東野3-45-2

TEL:072-782-0646

FAX:072-782-0646

 

 

「紅はるか丸干し芋」

通常の干し芋と違い、しっとりしていて、まるでスイーツ

2か月以上熟成させた蜜のような甘みが特徴

バターを乗せてオーブンで焼くとさらに美味しくなるという

(38)

西川貴教が差し入れで利用する店

 

・半兵衛麩:京都府京都市東山区問屋町通五条下ル上人町433

京都にある老舗京麩・京ゆば屋

 

西川は、雛形あきこが差し入れたのをきっかけにハマった

「色んな麩饅頭を食べたが、ここのが一番美味しい」という

 

1

 

「笹巻麩」

1個1個が笹の葉で包まれ、生麩にはうっすら塩味を感じる

甘くない餡は水ようかんのよう

西川は最大20個食べたことも

(56)

スポンサード リンク