メキシコ・ブラジルなど南米料理」カテゴリーアーカイブ

和田正人 行きつけの店

 

・タコスバルTACOYOTE:東京都世田谷区太子堂5-15-13

妻:吉木りさと出会ったのが、この店

 

和田のお気に入りが「ポーク&パインタコス」420円

トウモロコシの粉の他に4種類の粉を使用

一口サイズに丸め、トルティーヤ専用プレスで生地を成形

焦げ目がつかない程度に焼く

使用する肉は、大麦仕上三元豚ロース

味付けは、トマト、ニンニク、パプリカ、玉ねぎなどに6種類のスパイスをブレンドしたチリソース

刻んだオニオン、豚肉、焼きパインをトルティーヤで挟んだ一品

(44)

スポンサード リンク

肉マイスター:田辺晋太郎 オススメの店

 

・モンスターグリル:東京都品川区西五反田1-25-2

 

 

「モンスターステーキ 16オンス」1980円

店オリジナル醤油ベースの特製ソースをかけて食べる

メキシコ産の牛肉を使用

若姫牛と言い、アメリカ牛とは使っているエサが違う

脂身が少なく、さっぱりとした味わい

(104)

満島真之介 オススメの店

 

・チャーリー多幸寿:沖縄県沖縄市中央4-11-5

1956年創業、沖縄で最初にオープンしたタコス専門店

 

 

「タコス」630円

 

通常のパリパリした生地ではなく、

もっちりと柔らかい生地が特徴

 

4種類の粉をブレンドした生地を190度の油で40秒 揚げる

 

下味をつけて炒めた牛ミンチ、

チェダーチーズ、トマト、刻んだレタスをのせた一品

特製サルサソースをかけて頂く

(85)

俳優:渡部豪太 行きつけの店

 

・アジアン・ケバブ:港区白金1-12-8

500円でボリューミーなケバブが食べられる

 

 

渡部は、幼い頃から祖母とお墓参りの後に必ず訪れ、

今も足しげく通っているという

 

「ケバブサンド」500円

香辛料で下味をつけた鶏肉をじっくりとロースト

焼き目のついた部分をそぎ落とし、パンに挟んだ一品

盛り沢山すぎるので箸も提供してくれる

(30)

女優:星野知子 行きつけの店

 

・ラ・カシータ:渋谷区代官山13-4

1976年創業のメキシコ料理店

 

 

星野は30年以上前から通っているという

他にも、松たか子、寺門ジモンなど多くの芸能人も通っている

 

オススメは「ビーフタコス」900円

牛肉だけのシンプルなタコス

自家製のサルサソースをかけていただく

 

「あばら肉のトマトソース煮」1380円

「若鶏のモーレソース」2300円

「エンチラーダス・ランチェロス」1200円

 

松たか子のお気に入りは、

「食用サボテンのタコス」820円

「海老にんにく炒め」2080円

 

「ラハス コン ケソ」1920円

メキシコ産の2種類の唐辛子で作ったソースを

豚肉に絡め、野菜と炒める

濃厚なゴーダーチーズを乗せて、オーブンで焼き上げる

手焼きのトルティージャに乗せ、サルサソース、

300円で追加注文したハバネロのオイル漬けをほんの少しかけて食べる

(182)

スポンサード リンク