Category Archives: 中華料理

ジャッキー・チェン 行きつけの店

 

・西苑酒家(ウエスト・ヴィラ・レストラン)

住所:中国香港希慎道33號利園一期5樓

 

 

名物は兄貴チャーシュー

たっぷりのハチミツを使うことで食欲をそそるテリが生まれる

ハチミツと醤油ベースのタレで甘辛く仕上げる (2)

スポンサード リンク

ディーン・フジオカ 行きつけの店

 

・海底撈火鍋:東京都新宿区歌舞伎町1-21-1

中国を中心に世界300店舗も展開している火鍋専門店

 

 

「二色火鍋」

火鍋が埋め込まれた専用のテーブル

麻辣、キノコ、中華トマト、白湯鍋、中華風豚ガツの5種類からチョイス

タレは、様々な調味料から自分で作る

〆は、麺職人が作る麺 (9)

小泉純一郎 行きつけの店

 

・壇太:港区高輪3-7-14

総理大臣時代から通い詰めている中華料理店

 

 

「餃子」460円

1日、100人前出るという人気メニュー

パリパリの食感にするため、

製麺所に特注した生地は、透けるほど薄い

 

「鶏煮干し中華そば 醤油味」700円

丸鶏と煮干しでとったスープに縮れ麺、まさに昔ながらの味

 

「炒飯」740円

味付けは、シンプルに醤油と胡椒のみ

 

小泉純一郎と小泉進次郎のボトルがある (6)

寺門ジモン 行きつけの店

 

・楽・食・健・美 KUROMORI:宮城県仙台市太白区向山2-2-1

 

 

「薬膳スープ」

スッポンからとったスープをベースに

高麗人参の茎と根、フカヒレ、金華ハムが入った贅沢なスープ

 

「宮城 角田産 齋藤豚の焼豚」

斎藤さんが生産している斎藤豚を使用

 

「宮城 気仙沼産 フカヒレの姿煮」

上湯のみで味付けされたフカヒレにセリと黄ニラを添えた一品

ササニシキと一緒にいただく

 

「上海蟹の小籠包」

 

「宮城 石巻産 干しアワビの煮込み」

 

「炒飯」

野菜の水分が出る前に炒められる4万キロカロリーのコンロを使用

調味料は一切使用していない

塩味は、魚を塩漬けにして天日干しで乾燥させた鯛のハムユイ

 

「麺」

イシナギと鯛でとったスープと鳥出汁のダブルスープ (3)

立川志らく 行きつけの店

 

・さかい食品:東京都荒川区南千住1-20-3

志らくが探し求めていた餃子が食べられる店

 

 

基本的には、テイクアウト

小さなテーブルで食べることもできる

 

「餃子」

キャベツ、ニラ、生姜、ニンニク、

隠し味に白味噌を入れている

志らくいわく、餃子が一種類しか食べられないとなったならば、

この店の餃子を選ぶ、という (13)

スポンサード リンク