Category Archives: 洋食・ビストロなど

長嶋一茂 行きつけの店

 

・裏虎:東京都目黒区青葉台1-23-3

ハラミを広めた先駆者:辛永虎のステーキハウス

 

店員30名、BARのような店内

仕入れは、常に一頭買い

 

とにかくステーキまでの前菜が長い

「北海道産トマト」

「福岡県糸島産 生野菜7種盛り合わせ」

「行者にんにくの醤油漬け」

「生牡蠣」

そして「フィレとハラミ、Tボーンステーキ」

  (1)

スポンサード リンク

出川哲朗 行きつけの店

 

・ステーキハウス カウボーイ新中野店:東京都中野区本町4-18-13

青梅街道沿いにあるステーキハウス

 

出川は、この店のハンバーグを食べるためにわざわざ中野に行くという

 

 

「チーズハンバーグ」

牛と豚の合い挽き肉を使用

生地に和牛の背脂を混ぜることで旨味を追加

 

「メキシカンサラダ」

たまに無性に食べたくなる中毒性がある

ケチャップ、マヨネーズ、胡椒、タバスコのピリ辛ソース (18)

角野卓造 行きつけの店

 

・洋食おがた:京都市中京区柳馬場押小路上ル等持寺町32-1

角野が1か月前に予約して訪れる洋食店

 

京都の和食が大好きでフレンチ出身のオーナーが作る和洋食

 

 

「活アジフライ レアに揚げて からしと塩」2130円

刺身でも食べられる焼津産のアジを使用

油に揚げる時間は15秒

 

 

「特製ハンバーグ」100g1810円

こだわりは、肉の塊を食べているかのような食感

10日間かけて作ったデミグラスソース

「ポテトサラダ マカロニサラダ盛り合わせ」540円 (64)

雛形あきこ 天野浩成 行きつけの店

 

・ステーキハウスB&M 目黒店:東京都目黒区下目黒2-24-12

都内近郊に3店舗展開するステーキハウス

 

滝沢カレンは、中学生の頃から通っている

 

 

「リブステーキ」2820円

ガーリックバターをトッピングするのが雛形流 (82)

スポンサード リンク