Category Archives: 洋食・ビストロなど

神田正輝 行きつけの店

 

・びすとろ ぷらむ:京都府京都市東山区祇園町南側570-128

京都での撮影の際、必ず立ち寄る店

京町屋を改装した落ち着いた店内

 

貝殻に盛られた「ぷらむサラダ」

神田は大盛りで2~3お替りするという

 

名物は「レバーの天ぷら」

オリジナルの辛味ソースをつけていただく

 

 

肝ソースで食べる「アワビのステーキ」

帰りの定番のお土産が、「和牛ヒレカツサンド」 (4)

スポンサード リンク

出川哲朗 上島竜兵 行きつけの店

 

・バンダナ:東京都世田谷区深沢4-36-10

創業1964年、外壁が草で覆われている

 

 

出川のお気に入りが「アボドシチュー」1296円

フィリピン料理でトマト、ニンニク、酢ベースのシチュー

シチューにご飯を入れて食べるのがオススメ

 

「ツナのバリバリサラダ」864円

ツナサラダの上には、砕いたポテトチップス (5)

市川右團次 行きつけの店

 

・SHARES(シェアーズ):東京都中央区勝どき3-8-8

ニューヨークスタイルのステーキハウス

築90年以上の古民家を改装

 

 

「熟成ブラックアンガスビーフ リブアイステーキ」6980円~

外はカリカリ、中はレア

4週間熟成させたアンガス牛

たっぷりの油で揚げるように焼き、

オーブンで焼き上げ、ジューシーに仕上げる

ソースはマッシュポテト入りの特製ソースと

和風ガーリックソースの2種類

 

息子の市川右近のお気に入りが、

「マカロニチーズ プロシュート&ゴルゴンゾーラ」1380円 (7)

夏木マリ オススメの店

 

・洋食の店 橋本:熊本県熊本市中央区上通町1-24

洋食で初となるミシュラン一つ星を獲得

 

初めて訪れた夏木は、翌日のランチにも足を運んだ

 

 

「黒毛和牛のカツカレー」

土鍋にグツグツのカレー、バターライス、

ビーフカツレツが別々の容器で提供される

宮崎県産黒毛和牛を2~3週間熟成させ、

薄く衣をまとわせフライパンで揚げ焼きに (9)

スポンサード リンク