林家三平」タグアーカイブ

林家三平 行きつけの店

 

・つず久:東京都新宿区市谷柳町8

落語家がよく通う居酒屋

 

戦前から残る古い建物のため、

テーブル席は斜めに傾いている

 

 

「蝦夷わさびめし」

新潟 魚沼産コシヒカリを使用

注文を受けてから一人前専用の釜で炊く

北海道に自生する蝦夷わさびをすりおろし、

炊きあがったご飯に混ぜた一品

(46)

スポンサード リンク

林家三平、国分佐智子夫妻 行きつけの店

 

・天ぷら松:京都府京都市右京区梅津大縄場町21-26

阪急嵐山線 松尾大社駅から徒歩10分

 

 

サバンナ高橋いわく、人生で一番美味い店と絶賛

柔道家の大野将平も常連

 

季節や仕入れによってメニューが変わる

カウンターからは桂川を望みながら料理が楽しめる

 

淡路産の鱧を使用した「鱧のしゃぶしゃぶ」

鱧をくぐらせた出汁を使った「鱧出汁のキャビア素麺」

 

「伊勢海老の白味噌仕立て」

独自ブレンドの白味噌を1日煮込み、

煮込んだ出汁に伊勢海老を入れて、さらに1日煮込んだ椀

(158)

林家正蔵 行きつけの店

 

・あづま:東京都台東区浅草3丁目10−6

昭和48年創業、町の中華料理店

 

林家三平、尾崎紀世彦、古今亭志ん朝、

柳家小さんなど数多くの著名人に愛されてきた

 

名物は「純レバ炒め」

1

 

「ラーメン」650円

チャーシューともやしだけの最小限の具材

化学調味料は一切入っていない

豚ガラ、鶏ガラを使用したスープ

40年以上継ぎ足した秘伝の醤油ダレ

そして柳麵と称される細ストレート麺

「今 東京で一番美味いラーメンはここ」と一風堂の店主が絶賛するほど

(135)

●林家三平 国分佐智子 夫妻の勝負差し入れ

 

・玉子屋やまたか:群馬県みどり市

 

「天国のぶた」

通称、たぶん世界一濃厚なプリン

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

全国から厳選された濃厚な卵の卵黄のみを使用

他に使うのは、水と砂糖だけ

牛乳は一切使っていない

 

予約は最長3か月待ちの人気商品

4個入りで1680円

(44)

林家三平 行きつけの店

 

・桜なべ中江:東京都台東区日本堤1-9-2

馬肉を使った鍋が食べられる

明治38年 創業の老舗

 

武者小路実篤、十一代目 市川團十郎など

歴史的 偉人に愛された名店

 

 

「桜鍋」3100円

ヘルシーな馬肉を溶き卵をいただく

〆は、馬肉の旨みが残った汁に、馬の中落ちとおぼろ豆腐を入れ、

溶き卵を加え軽く火を通し、それをご飯にかけて食べる

(83)

スポンサード リンク