Category Archives: 寿司、割烹、懐石、会席料理

南海キャンディーズ 山里亮太 行きつけの店

 

・淡悦:東京都港区六本木7-8-6

山里が、後輩のご褒美に利用している店

 

 

まず毎月変わる旬の食材を使ったお通しが出る

 

山里が必ず注文するのが、「すっぽん鍋」

具材は、すっぽん、焼きネギ、九条ネギ、豆腐、生麩、湯葉

熱々の鍋に絶品のスープを注ぎ、具材を入れて、しょうが汁を絞る (1)

スポンサード リンク

鈴木雅之 行きつけの店

 

・めうが:東京都港区白金1丁目13−5

4月から9月まで休業する ふぐ料理店

 

鈴木は、必ず年1回訪れる

 

まずは「てっさ」

特徴は、厚さ

薄くなく程よい厚さで、塩とポン酢の2種類を提供

こうとうネギを巻いて、

カボスで作った自家製ポン酢につけていただく

 

 

鈴木のお気に入りは、「焼き白子」 (6)

林修 行きつけの店

 

・大神:京都府京都市東山区末吉町88

店内は、9席のカウンターのみ

メニューは、その日の食材で作るコース1種類のみ

多くの京懐石のコースは10品程度だが、この店は20品を超える

値段は、1万2000円

 

 

最初は、突き出し3品

例えば、甘鯛の煮蒸し、サーモンの煮こごり、サワラと出汁のジュレ

そして、ブリの醤油漬け、鯛、大トロ、ケンサキイカの造り

のどぐろの椀

ズワイガニとカニ味噌の焼物

カニ味噌が入っていた甲羅に日本酒を注いでいただく

鯖寿司、車エビ、柿とお麩の胡麻和え、ゆり根

スッポンの土瓶蒸し、スッポンの身とお餅の練り物

カワハギの刺身、中トロ炙り、

ゆり根と梅の炊き込みご飯

アイスクリーム (29)

スポンサード リンク