森公美子」タグアーカイブ

森公美子 オススメのお取り寄せ

 

●鶏を丸ごと6時間煮込んだスープ鍋

水炊きを手島邸の流儀で提供する博多水炊き とり田

 

 

「とり田 白木2段重 水炊きセット」12000円

2段の白木箱に具材とスープが入っている

1段目には野菜、くずきり、とり田特製 黄金ポン酢、柚子胡椒

2段目には水炊きスープ、もも肉、むね肉、つみれ

 

森いわく「最強の鍋と言わしめた本当に美味しい水炊き」

 

美味しい理由は、九州産の美味しい鶏肉

スープは鶏ガラを使わず丸鶏を6時間炊き込んで作っている

つみれは歯ごたえ十分、砂肝のコリコリとした食感が楽しめる

野菜も全て九州産

カット済みなので届いてすぐに調理できる

(204)

スポンサード リンク

森公美子 行きつけの店

 

・ORIGAMI:永田町2-10-3

ザ・キャピトルホテル東急の3階

 

他にも安倍晋三、堺正章、デーブ・スペクター、YOU、藤井隆など多くの著名人が訪れる

 

「排骨拉麺(パーコー麺)」2730円

 

静岡県産 ブランド豚:萬幻豚を使用

器を覆うほどの大きさの排骨が麺を隠す

衣がホテルの中華料理を支える香り高いスープを吸う

 

青ネギと白ネギは かけ放題

堺のお気に入りが「インドネシア風フライドライス」

(421)

森公美子 行きつけの店

 

・菊うら達:西新宿7-16-3

西新宿にある料亭

 

「柿と牡蠣のみそグラタン」1296円

白味噌で混ぜた柿の実と牡蠣を

和歌山県産の柿の実をくりぬいて器に見立てて

 

アスパラガスとチーズを乗せてオーブンで焼いた一品

 

9月末から10月末までの限定メニュー

(310)

森公美子 行きつけの店

 

・菜館wong:京都府京都市右京区太秦堀ケ内町32-2

本場 香港の広東料理が味わえる中華料理店

 

「ごま担々麺」

炒ったごまに熱々の自家製ネギ油をかけ、香りとコクを引き出す

そこに甘めの自家製ラー油、鶏がらスープを加えたスープ

 

自慢の「香港粥」750円

様々なダシが香る香港粥に付け合わせるのが、食べるラー油

 

中山忍のお気に入りが、「食べるラー油」

この店が食べるラー油の発祥と言われている

唐辛子とニンニクをじっくり4日間熟成させる

深みのある辛さと旨みが堪らない一品

この味を求めて、仲間由紀恵や水谷豊、田山涼成も通っているという 通販はなく、店に来た客のみ1瓶750円で購入可能

 

(285)

森公美子 行きつけの店

 

・ザ洋食屋 キチキチ:京都府京都市中京区材木町185-4

創業36年、洋食の名店

 

 

「ふわふわ卵の逆さオムライス」2700円

オムライスを注文すると

客の目の前で調理パフォーマンスを見せてくれる

 

ケチャップを一切使わず、

3日間あかけて作った自家製デミグラスソースでご飯を味付け

 

ご飯を成形して器に盛り、

ふわトロのオムレツを乗せ、包丁に切り目を入れると

とろけるながらご飯を覆っていく

 

仕上げにデミグラスソースをかけて完成

(627)

スポンサード リンク